鳥取市対応の弊社加盟店のご紹介

アートガラスエム・エイ
「ガラスをすぐに修理してほしい!」「小さいひび割れだけど、どうしようかな」ガラスに関することで困ったことがあったら、それがどんな小さなことでも、アートガラスエム・エイはあなたのために全力でお応えします。自慢なのはそれだけではありません。高性能なガラスも取り扱っているのです。例えば、防音二重サッシというものがあります。これは窓を外窓と内窓の二重化を行い、その中間の空気層がクッションになって防音効果が生まれるのです。通常の窓ガラスはほとんど防音性能が期待できないのですが、こちらは窓からの騒音を半分近くに抑えることもできるのです。それだけでなく、断熱効果、結露防止という嬉しい効果もまた付いているのです。しかしこの効果は、適当にガラスやサッシを選んだのでは発揮されません。ただ親身なだけでなく、高い技術力を持つアートガラスエム・エイは、ガラス修理や交換の際の頼れる相棒です。
矢谷板硝子株式会社
私たちにとって身近な素材であるガラス。普通のガラスもいいけれど、せっかくなら色々なガラスを試してみたい。そうお考えなら、矢谷板硝子株式会社が活躍してくれます。。納得の技術と知識を持つスタッフたちが、お手頃価格であなたのチャレンジをお手伝いします。ガラスの選択肢にも色々ありますが、例えば、強化ガラスというものがあります。これは通常の板ガラスを約700度に熱し、それを急速に冷やしたものです。これにより通常の3倍近い強度が得られるうえに、もし割れても粒状に砕けるので危険性も小さくなります。身近なところでは、車のガラスに使われていますね。ただし加工後に、自分で切断したり穴を開けるなどすることはできません。最悪の場合、僅かな傷が原因で全体が割れてしまう恐れもあるのです。このように、快適な生活のために購入したガラスが、間違った知識で危険物になることもあります。しっかりとした知識を持つ矢谷板硝子が皆様に代わって、硝子に関してしっかり対応してくれるでしょう。
有限会社何んでもおさか
有限会社何んでもおさかは鳥取にてガラスにまつわるお悩みごとを解決することに励んでいる会社です。建物の窓の使用されているガラスは、外部からの異物が室内へと侵入するのを防ぐ役割が大きいですが、他にも大事な役割があります。例えば、ガラスの断熱性は冷暖房の効率を高めて、快適な室内環境をつくりあげるのに役立っています。また、窓にガラスが取り付けれていることによって、室内に日光を取り入れることができます。近年では、防犯対策に優れた防犯ガラスや火災の際に役立つ防火ガラスなど様々なシーンで役立つガラスも登場しています。性能の良いガラスに交換することは、建物全体の性能をよくして、快適な空間を作り出すことにも繋がりますので、ガラスの交換を検討してみてはいかがでしょうか。有限会社何んでもおさかはガラスの修理・交換に精通していますので、安心して任せることができます。
鳥取市のガラス修理交換サービス

鳥取市のガラス割れ対策について

日本は自然災害の発生しやすい国として、世界中に知られています。特に時に甚大な被害をもたらす地震に関していうと、マグニチュード6以上の大きな地震では、全世界で発生したうちの実に約20パーセントが日本で発生しています。大きな地震のうち世界の5分の1が日本で起きているのですから、それだけで十分大きな割合ですが、日本の国土は全世界の0.25パーセントですから、その比率は非常に大きなものであることが分かります。日本に暮らす人々は常に地震に備える必要があります。地震対策には様々あります。大きな地震が発生した場合には、ライフラインがストップするため、食料や水などをあらかじめ備えておくのも大切です。さらには、住宅の倒壊や損壊などによる被害を防ぐために、住宅の修理をして地震の揺れの対策をするのも有効です。また、注意しておきたいのは窓ガラスです。大きな地震が発生した場合は窓ガラスが割れて、飛散したガラスによって人が傷つく危険があります。地震発生時だけでなく、その後片付けや救助に際しても危険が伴います。現在では割れにくいように強化されたガラスがありますので、通常の物を使用している場合は、交換するだけでも大きな効果が期待できます。窓ガラスの修理交換は、業者に依頼すればすぐに作業してくれます。窓ガラスの修理交換だけでも、大きな地震対策になります。大きな地震の予測などで話題になるのは太平洋側が多いため、太平洋側に比べて日本海側は比較的地震が少ないとされる場合がありますが、日本海側でも大きな地震は発生しますので、地震の対策は必要です。日本海側に位置する鳥取県の鳥取市の方も地震の対策は怠らないようにしましょう。人口約19万人を擁する鳥取市は、鳥取県の県庁所在地であり、鳥取砂丘が全国的にも有名な土地です。鳥取市では、2005年から2015年までの10年間のデータで、地震が48件発生しています。さらにそのうち建物にも被害が出る場合がある、震度3以上の地震は9件発生しています。

鳥取市エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2016年11月10日
    エリア
    鳥取県鳥取市
    参考金額
    17,593円

    窓ガラスの交換をご検討いただいているお客さまからのご依頼でした。種類についておうかがいいたしますとフロートガラスだろうとのご返答をいただきましたが、明確にはわからないとのことでした。寸法はだいたい縦1メートル、横89センチメートルであるとのことでした。ガラスの厚さについては不明であるとのことでした。借家の1階の窓の施工をご依頼いただきました。

  • 受付日
    2016年10月05日
    エリア
    鳥取県鳥取市
    参考金額
    12,037円

    団地の賃貸住宅にお住まいの方から、窓ガラス交換の概算案内依頼を頂戴しました。ガラスの種類はわからないとのお話で、デコボコしているのが特徴とのことでした。寸法は縦800ミリメートル、横700ミリメートル、厚さは不明とのことでしたが薄いとのこと。施工希望日は具体的なお日にちのご指定がありました。

  • 受付日
    2016年09月30日
    エリア
    鳥取県鳥取市
    参考金額
    15,741円

    お客様より、賃貸住宅の窓ガラスの交換依頼をいただきました。種類はフロートガラスで、寸法は縦1,200ミリメートル、横1,000ミリメートル、厚さは3~4ミリメートルだそうです。施工希望日は、ご指定の期間内なら了承していただいてるとのことでした。

  • 受付日
    2016年08月07日
    エリア
    鳥取県鳥取市
    参考金額
    10,000円

    戸建住宅の建具のガラス交換の依頼をいただきました。ガラスの種類はすりガラス、寸法は縦900ミリメートル、横500ミリメートル、厚さはわからないとのお話でした。お急ぎのご様子で、施工希望日は具体的なご指定はありませんでしたが、最短でお願いしたいとのことでした。

  • 受付日
    2016年05月04日
    エリア
    鳥取県鳥取市
    参考金額
    15,000円

    至急対応を希望されているお客様からお問い合わせをいただきました。隣接するお宅の浴室のガラスが割れてしまったそうで、急ぎで直してもらいたいというご要望でした。ガラスはすりガラス、寸法については縦750ミリメートル×横550ミリメートル、厚さは15ミリメートルだということでした。

その他の施工事例紹介はこちら

  • 0120-127-008
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼