大阪市対応の弊社加盟店のご紹介

ファスト
ファストは大阪でガラスのお困りごと解決にあたっている会社です。ガラスを割ってしまうなどのトラブルは、思うわぬ時に発生してしまいます。誤ってものをぶつけてしまったり、お子様が転んでしまった拍子に割ってしまう場合もあります。ガラスはこういった人為的な原因以外でも、その時のご自宅の環境などによっては自然に割れてしまうこともあるので、驚く方も多いのではないでしょうか。こういったことに対応するためには、あらかじめ衝撃に強いガラスに交換しておいたり、ご自宅の環境にあったガラスに交換しておいたりといった対策を行うと良いかもしれません。しかしこういったガラスの種類の判断などは自分ではなかなか分からないことも多いです。そういった時の相談先として、大阪のガラスのお困りごとを解決しているファストを覚えておくのも良いのではないでしょうか。
生活レスキュー隊24
生活レスキュー隊24を大阪でのガラストラブルの相談先として検討されるのも1つの手です。ガラスのヒビ割れの対応を応急処置だけで終わらせてしまっていませんか?修理は必ず最後までした方が良いでしょう。例えばヒビが入った状態のガラスは当然ながら非常に脆い状態であると言えます。そんな状態のガラスですと少しの衝撃がかかるだけで突然バラバラに割れるかもしれません。近くにあるガラスが突然バラバラに割れてきたら、すごく危険ですし大きな怪我につながってしまう恐れもあります。小さなお子様がいらっしゃる家でお子様がそんな場面に遭遇していたら特に危険に思うでしょう。生活レスキュー隊24は丁寧な対応も特徴です。ガラスのトラブルに遭遇した際は、トラブルをそのまま放置したり修理を中途半端に終わらせたりするのはやめましょう。最後までしっかりと修理してもらうことで、家族みんなが安心して過ごせるのではないでしょうか。
創進株式会社
大阪でガラスに関することでお困りの時は、創進株式会社に相談するのも良いかもしれません。ガラスに結露が発生したことはありませんか?朝起きた時などに水滴が窓ガラスにたくさんついているような現象です。結露を放置してしまうとカビ発生の原因となることもあるものですから、結露が起きていたら拭き取るなどして何かしらの対処をしなくてはいけません。しかしもし頻繁に結露が起こるのであれば、その度に拭き取り作業をしていてはすごく手間がかかってしまうのではないでしょうか。そんなことを根本的に解決する方法があります。それはガラスを別の種類のものに交換するのです。結露の発生を抑えるためには断熱ガラスなどへの交換が有効とされています。創進株式会社はガラスの知識が豊富な会社です。ガラスのお困りごとに備えて、創進株式会社を相談先の候補の1つに加えてはいかがでしょうか。
大阪市のガラス修理交換サービス

大阪市のガラス割れ対策について

大阪市は日本第二の大都市で有名ですが、夏の暑さは非常に厳しいものとなります。都市ならではのヒートアイランド現象からは逃れられず、コンクリートの建物が非常に多いことからも、夏の熱がひどくなる原因の一つになっています。コンクリートは熱を溜め込みやすく、石などの自然素材は夜のうちに熱を排出する特徴がありますが、コンクリートはいつまでも熱を保ち続ける特性があります。そのため夜でも熱が逃げていかずに次の日まで熱をため込み、どんどん気温が上がっていくことになります。総務省統計局の「平成20年住宅・土地統計調査結果」によると、大阪市の二重サッシ又は複層ガラスの窓がある住宅が112450件となっています。割合にすると11%ほどになり、全国平均は21.1%なので低い数字です。しかし、割合が高いのは北海道や東北、北陸などの寒冷地が大半を占めているので、比較的暑い地域では平均的な数字です。複層ガラスは、通常の窓に比べて断熱性が非常に高く、冷暖房の効率が良くなるメリットがあります。二重だけでなく三重の製品も登場しています。最近の住宅では寒冷地でなくても窓の定番の存在となっています。暑さが原因でガラスが割れて修理しなければならないこともたまにはあります。特に大阪市のような大都市の異常な暑さは建物のあちこちに影響し、窓も例外ではありません。窓は割れたり、サッシに不具合があって開けなくなったりしなければ普段は修理や交換を依頼することも考えない部分でしょう。しかし、複層の窓やサッシは高い断熱性のため冷暖房が少なくて済み、省エネルギーになります。電気代やストーブの灯油、ガス代がいくらかかっているかを考え、複層の窓やサッシへの修理交換も考えてみてはいかがでしょうか。ガラスの間が真空になっているため、熱だけでなく音も伝えにくい特性があります。そのため高い防音効果も期待できます。都市部では道路や線路に面していて、車や電車の音がうるさい地域も多々ありますので、都市部でも複層ガラスの窓への交換は非常にメリットが多いものとなります。

ガラス110番の大阪市地域における対応エリアについて

  • 大阪市都島区
  • 大阪市福島区
  • 大阪市此花区
  • 大阪市西区
  • 大阪市港区
  • 大阪市大正区
  • 大阪市天王寺区
  • 大阪市浪速区
  • 大阪市西淀川区
  • 大阪市東淀川区
  • 大阪市東成区
  • 大阪市生野区
  • 大阪市旭区
  • 大阪市城東区
  • 大阪市阿倍野区
  • 大阪市住吉区
  • 大阪市東住吉区
  • 大阪市西成区
  • 大阪市淀川区
  • 大阪市鶴見区
  • 大阪市住之江区
  • 大阪市平野区
  • 大阪市北区
  • 大阪市中央区

大阪市エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2017年07月07日
    エリア
    大阪府大阪市中央区
    参考金額
    13,888円

    店舗ビルにある駐車場のサッシガラスの交換を希望されていました。縦825ミリメートル、横877ミリメートルで、網入りガラスだそうです。お客様は現地での無料見積りをご希望されていました。

  • 受付日
    2017年06月08日
    エリア
    大阪府大阪市東住吉区
    参考金額
    12,963円

    窓ガラスが割れてしまったとのことで、交換を希望されているとのご依頼でした。模様の入ったすりガラスで、網は入っていないとのこと。大きさは60センチメートル四方ほど、厚さ4ミリメートルほどとのお話でした。施工はお急ぎのようで当日中の対応がご希望とのことでした。

  • 受付日
    2017年05月27日
    エリア
    大阪府大阪市此花区
    参考金額
    11,111円

    ガラスが割れてしまい交換を希望されるお客様よりご相談いただきました。種類は模様のついたすりガラスで位置は窓。縦880ミリメートルで横770ミリメートルとのことでした。厚さについては不明で施工希望日は最短のお日にちがご希望との要望をいただきました。

  • 受付日
    2017年05月20日
    エリア
    大阪府大阪市淀川区
    参考金額
    13,000円

    引き戸のガラスが割れてしまったため交換のご依頼を、戸建住宅にお住まいのお客様からいただきました。ガラスは模様入りのすりガラスということでした。寸法は不明。施工日時は最短をご希望されました。

  • 受付日
    2017年04月29日
    エリア
    大阪府大阪市中央区
    参考金額
    8,000円

    店舗の入口のはめ殺し窓に付いている、3~4センチメートルくらいの擦ったような傷の補修を希望のお客様からご依頼をいただきました。ガラスの寸法は縦2000ミリメートル、横800ミリメートル、厚さ4~6ミリメートルということでした。施工日時は最短をご希望されました。

その他の施工事例紹介はこちら

  • 0120-127-008
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼