沖縄県対応の弊社加盟店のご紹介

株式会社サンライフ
株式会社サンライフはガラスに関する様々なご相談を受け付けている企業です。ところで、小さなお子さまの習い事で多いのがピアノなどの楽器です。また、趣味でギターを弾いているという大人の方も多いのではないでしょうか?こうした楽器の演奏を行なう際に気になるのは周囲への騒音です。思い切り弾きたいのと同時に戸建住宅やマンションなどでは、周囲へ音が漏れてしまっているのではないかと気になる方も多いようです。実はガラスに防音機能の付いているものがあるのをご存知ですか?防音特殊フィルムをガラスで挟み込むといった構造で出来ており、加えて飛散や貫通の防止も期待出来る優れものです。こうした防音ガラスだけではなく、様々なガラスの相談に応じてくれるのが、株式会社サンライフです。ガラスが割れて閉まった時も迅速に対応してくれて、地域のお客様にも信頼されています。
株式会社ずけらん改装
株式会社ずけらん改装はガラスに関する様々なお悩みついて対応し続け、地域社会に貢献してきた企業です。様々な災害の中で怖いのが火事です。一時期に比べて数が少なくなっていますが、それでも完全減ることはありません。万一の火災に備えて窓ガラスも耐熱ガラスに変えてみませんか?一般的なガラスは火事の熱によって割れて飛散しやすいため、割れてしまった時にそばにいた人が怪我をする恐れもあります。しかし耐熱ガラスは急激な温度変化でも割れないようになっているため、延焼を防ぐことも可能です。また窓ガラスだけではなく、お風呂場やキッチンのガラスにしたり、パン釜の覗き穴に耐熱ガラスを使うという人もいます。株式会社ずけらん改装はこうしたお客様のご要望を丁寧に伺い、最善な案を提案してくれます。お客様もきっとご満足頂けるでしょう。
沖縄インセクト合同会社
沖縄インセクト合同会社はお客様の暮らしをよりよくするために精進している企業です。近年昔ながらの暮らしを見直すことが若い方の中で流行しており、古民家を改装した飲食店なども注目を集めています。昔ながらの家でよく使われているのがすりガラスです。向う側がはっきり見えすぎず、十分に光を取り込むことが出来ます。最近ではフロストガラスといって汚れが付きにくく、すりガラスに比べてもう少し透明感のあるフロストガラスが主流になってきています。どちらもインテリアにはもってこいですが、とても薄くて割れやすいというのが欠点です。割れやすいガラスのそばには近くにお子様やペットが近寄らないように注意しましょう。もしも割れてしまっても沖縄インセクト合同会社はすぐに対応してくれますので安心です。
沖縄県のガラス修理交換サービス

沖縄県の二重窓ガラス普及率は?その効果について

総務省統計局によると、二重サッシまたは複層ガラスのある住宅の割合は北海道や東北、北陸地方など寒冷地、豪雪地帯ほど多く、温暖な気候の沖縄県は全国で最も低い5.7%に過ぎません。これは最も普及率の高い北海道の約15分の1に当たります。二重窓は防音効果の他、断熱・防寒対策の上でも有効で冬場の結露を防いでくれますが、真冬でも最低気温が10度を下回ることがほとんどない沖縄県にあっては、防寒対策が重視されないのも当然のことです。冬でも暖かい代わりに、沖縄県は夏場を中心として台風の脅威にさらされています。気象庁の統計では、1981年から2010年にかけて沖縄地方に接近した台風の数は平均7.6件にも達し、全国平均の5.5件を大きく上回っています。脅威は単なる件数の多さにとどまりません。周囲を海に囲まれた地形の関係上、接近する台風は強力なエネルギーを保っていることが多いため、直撃した場合にもたらす被害はそれだけ大きくなります。台風のエネルギーは海水温の高い海域を通過することで蓄えられ、低緯度地方ほど強い台風に直面する危険性が高いのは避けられないのです。住宅の中でも窓ガラスは最も破損しやすい部位ですから、台風が通過した後は修理の依頼が増えます。よほどの強風でもない限り、風圧そのもので窓が割れることはありませんが、強い風が吹き荒れているときには、どこから何が飛んでくるかわかりません。実際に窓ガラスが割れる被害の多くは、何らかの飛来物が直撃したことによって発生しています。仮に窓を複層ガラスと交換したところで、台風による破損の危険性を大きく減じられるわけではありません。それでも窓を二重にすることにより、自動車の騒音対策や防犯効果といったメリットを得られますから、温暖地域の住宅であっても検討に値します。二重窓以外にも、泥棒の侵入を防ぐ効果の高い「合わせガラス」との交換や、既存の窓にフィルムを張るといった対策も考えられます。ガラスのトラブルに関しては、対応する業者に作業を依頼しましょう。

ガラス110番の沖縄県地域における対応エリアについて

  • 那覇市
  • 宜野湾市
  • 石垣市
  • 浦添市
  • 名護市
  • 糸満市
  • 沖縄市
  • 豊見城市
  • うるま市
  • 宮古島市
  • 南城市

沖縄県エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2017年07月03日
    エリア
    沖縄県浦添市
    参考金額
    12,500円

    学童施設より、割れたサッシのガラスをアクリルに交換したいとご依頼いただきました。位置はサッシの下段で、大きさは縦680ミリメートル、横815ミリメートル、厚さ2~3ミリメートルとのことでした。一刻も早い施工をご希望されていました。

  • 受付日
    2017年07月02日
    エリア
    沖縄県糸満市
    参考金額
    18,519円

    賃貸住宅にお住まいで、ベランダの窓ガラスが割れたため交換希望されていました。網入りのすりガラス2枚で、大きさは縦68センチメートル、横73センチメートル、厚さは5ミリメートルとのこと。管理会社がお休みのため、確認は取れていないとのことでした。

  • 受付日
    2017年06月25日
    エリア
    沖縄県うるま市
    参考金額
    8,333円

    戸建住宅にお住まいのお客様は、窓ガラスの修理か交換をご希望されていました。縦60~70センチメートル、横60~70センチメートル、厚さ3ミリメートルのフロートガラスでした。施工希望日はあらかじめご指定くださいました。

  • 受付日
    2017年06月14日
    エリア
    沖縄県糸満市
    参考金額
    15,741円

    概算見積り希望のお客様より連絡承りました。会社の窓ガラスで、網入りのすりガラス。寸法は縦が70センチメートルで、横が60センチメートルで、厚さが2ミリメートルくらいとのことでした。施工希望日は最短で相談希望でした。

  • 受付日
    2017年05月22日
    エリア
    沖縄県島尻郡南風原町
    参考金額
    10,185円

    戸建住宅にお住まいのお客様から、窓ガラスの交換のご依頼をいただきました。ガラスはすりガラスで、寸法縦100センチメートル横100センチメートル厚さ約10ミリメートルということでした。施工日時は最短をご希望されました。

その他の施工事例紹介はこちら

  • 0120-127-008
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼