新潟市対応の弊社加盟店のご紹介

ポップアート
新潟県でガラスの修理、交換で活躍している会社にポップアートという会社があります。このポップアートという会社は、お客様に満足頂けるよう日々努力し、古いやり方には囚われず常に新しい知識を取り入れ、状況に最も合った対策を心がけている会社です。日々の生活の中でガラスの修理や交換をすることは、あまりある事ではありませんが、割れてしまったり、ヒビが入ってしまうことは思いもよらない事で起こってしまいます。また原因にもよりますが、一度割れたと言うことは、また同じことで割れる危険性もありますので、より割れにくいものを付けることをオススメ致します。特に小さいお子さんが割ってしまった場合などは大変危険ですし、手の届く範囲のガラスは割れる前に強化ガラスなどへ交換しておいたほうが良いでしょう。ポップアートは修理でも交換でも迅速丁寧に解決してくれますので、もしガラスに関するトラブルが起きてしまった時は、このポップアートが大変頼りになります。
株式会社MKプランニング
株式会社MKプランニングは、新潟でガラスによる様々な悩みを解決している会社です。ガラスの修理はもちろんですが、今あるガラスを違うガラスへと交換する作業もやっています。割れたりヒビが入っている訳でもないのにガラスを交換する必要があるのかと疑問に思う方もいるかもしれませんが、通常の住宅に使用されているガラスは、特別な注文をしない限り割れやすいガラスがはまっているものです。ガラスの中に線が入っている窓ガラスなどもあるでしょうが、それは割れにくくするためのものではなく、割れた際に破片が飛び散らないようにする為のもので、通常のより強化されたガラスではないのです.強化ガラスにする事により、割れにくくなる他に、空き巣などを阻止する防犯の役割も果たしてくれるのです。窓ガラスの修理や交換の際には、株式会社MKプランニングが素早く対応してくれます。
有限会社西田屋建材部
有限会社西田屋建材部は新潟を拠点に置いたガラスの工事や修理に対応している会社です。ガラスのトラブルは思いがけない時に起こるものです。ガラスにヒビが入ってしまった、ガラスが割れてしまったなど、ガラスのトラブルが起きてしまった時はすぐに修理をしてもらえると嬉しいですよね。小さな子供やペットがいる家庭だとガラスの破片で怪我をしてしまうなど二次被害にあう可能性もあります。有限会社西田屋建材部は街の人々から愛されている会社であり、ガラスのトラブルが起きてしまったという相談にすぐに対応をしてくださります。どんな相談でも可能な限り力になろうと努めてくださります。ガラスと言っても防犯性の高いものや断熱性の高いものなど、様々な特徴を持ったガラスが存在します。ガラスを新しくすることで自宅をより快適に過ごすことも出来るのです。新潟市内でガラスでお困りの方や相談したいという方々の安全、安心、快適を守るため、有限会社西田屋建材部の存在は大変大きなものとなっています。
新潟市のガラス修理交換サービス

新潟市のガラス割れ対策について

北陸地方で最大の人口を擁し、本州日本海側では唯一の政令指定都市である新潟市は、冬寒く夏暑いという特徴的な気候の下にあります。新潟と言うと豪雪地帯のイメージを抱きがちですが、県内でも積雪が多いのは内陸部を中心とする一帯で、沿岸部に位置する新潟市の積雪はそれほど多くありません。そうは言っても日本海側特有の気候ですから、冬の寒さは太平洋側地域や西日本と比べても厳しく、1月と2月の最低気温は平均でそれぞれ0.1度、0.2度となっております。これは内陸地方に豪雪をもたらす北西の季節風による影響で、同じ市内であっても内陸に近い地域ほど冷え込みが厳しい傾向にあります。冬の寒さが厳しい反面、夏の暑さもこの地域の風土性と言えます。冬とは逆に夏は太平洋高気圧から回り込む暖かく湿った南風が山越えで吹き込むため、新潟市を含む日本海側地域でフェーン現象が起きやすくなります。近年は全国各地で猛暑日が続出しており、夏の暑さは年々ヒートアップしている感もありますが、それは新潟市も例外ではありません。2015年7月13日には、市内の観測点で38.3度という体温を超える気温を記録しました。このように冬寒く夏暑いという新潟市の気候を乗り切るためにも、各住宅の窓ガラスに対する断熱性能が問われています。家屋の中でも天井や壁には断熱材が使われていることが多いですが、窓は必ずしもそうではありません。断熱効果・防音効果が高く結露も防止できる二重サッシまたは複層ガラスの窓がある住宅は、新潟市全体で114620棟に達しています(総務省統計局「平成20年住宅・土地統計調査結果」)。高性能の窓を取り付けていても、強風や日常生活のトラブルでガラスが破損した場合は機能を果たさなくなるのですから、早急に修理や交換をしなければなりません。いざというときの備えに、どういう業者に頼むべきなのかを日頃から検討しておくべきです。「ガラス110番」に連絡をすれば年中無休でいつでも修理・交換に対応してくれる上、全国どこでも出張は可能ですし、工事の見積もりだけなら無料なので気軽に相談できます。修理ばかりでなく、安価に防犯効果・断熱効果を高めるため既存の窓ガラスにフィルムを張りたい、より高性能の合わせガラスと交換したい、などといった要望をお持ちの方も、まずは一度相談してみることをおすすめします。

ガラス110番の新潟市地域における対応エリアについて

  • 新潟市北区
  • 新潟市東区
  • 新潟市中央区
  • 新潟市江南区
  • 新潟市秋葉区
  • 新潟市南区
  • 新潟市西区
  • 新潟市西蒲区

新潟市エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2017年07月05日
    エリア
    新潟県新潟市北区
    参考金額
    15,000円

    戸建住宅にお住まいのお客様より、玄関・風除室のガラスの交換のご依頼をいただきました。大きさはおよそ、縦900ミリメートル、横900ミリメートル、厚さ3~4ミリメートルでフロートガラスとのことでした。

  • 受付日
    2017年07月05日
    エリア
    新潟県新潟市北区
    参考金額
    15,740円

    車庫の窓ガラスが割れてしまったため交換を希望されていました。縦90センチメートル、横横80センチメートルで網なしのすりガラスだそうです。施工希望日は最短でご相談いただきました。

  • 受付日
    2017年07月03日
    エリア
    新潟県新潟市中央区
    参考金額
    20,000円

    店舗の入口ドアを複層ガラスにしたいとご依頼いただきました。大きさは縦1760ミリメートル、横650ミリメートルで、厚さ2~3ミリメートル、ゴムの幅は1.5センチメートルくらいだそうです。

  • 受付日
    2017年05月13日
    エリア
    新潟県新潟市中央区
    参考金額
    8,000円

    ユニットバスのアクリル板の交換料金のご依頼を、賃貸住宅にお住まいのお客様からいただきました。すりガラスで、寸法縦500ミリメートル横200ミリメートル厚さ2ミリメートルということでした。大家様にはこれから連絡するということでした。

  • 受付日
    2017年05月12日
    エリア
    新潟県新潟市中央区
    参考金額
    13,000円

    ガラスの交換を希望されるお客様よりご依頼をいただきました。戸建住宅にお住まいのお客様で、ガラスの種類はすりガラスとのこと。窓に使用されていたガラスで、大きさは縦1000ミリメートル、横1000ミリメートル、厚さは1~2ミリメートル。施工希望日については最短をご希望との旨をうかがいました。

その他の施工事例紹介はこちら

  • 0120-127-008
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼