ガラス交換・修理ならガラス110番トップページ > 窓ガラスの修理費用|その他の費用と割れたガラスの応急処置法まとめ

最新情報・レポート

ガラストラブルに関する最新情報やレポートをご紹介いたします。ガラスに関する情報を皆様にわかりやすく配信していきます。

窓ガラスの修理費用|その他の費用と割れたガラスの応急処置法まとめ

窓ガラスの修理費用|その他の費用と割れたガラスの応急処置法まとめ

窓ガラスは風雨や外部からの人の侵入を防ぎつつ、室内に光を取り入れるためになくてはならない存在です。そんな窓ですが、ふとした弾みで割れてしまうことがあります。割れた窓ガラスは人を傷つける凶器になりうるため、早めに修理をしましょう。

このコラムでは割れた窓ガラスを修理する際の費用についてご紹介していきます。また、割れた窓ガラスの掃除方法や応急措置法についても解説するので、窓が割れてお困りの際は参考にしてみてください。

ガラス交換・修理ならガラス110番!
通話
無料
0120-127-008 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

ガラスの修理先にお困りでしたらまずはお電話でご相談を!

ガラス110番では、あらゆるガラスのトラブルに対応しています。無料の相談窓口24時間365日ご利用できるため、「ガラスが割れた」「窓ガラスの交換を検討している」などの場合はお気軽にご相談ください。

窓ガラスの修理費用相場と業者について

窓ガラスの修理費用はいくつかの要因によって変動するため、一概にいくらと断定するのは難しいです。そこで、ここでは窓ガラスの修理費用が変動する要因や大まかな相場をご紹介していきます。修理を依頼する際の参考にしてみてください。

窓ガラスの修理費用は「種類・大きさ・厚さ」で決まる!

窓ガラスの修理にかかる費用を大まかに表すと「ガラス代+施工費+α(出張費、部品代など)」となります。ガラス代は、ガラスの種類大きさ厚さによって決まります。加工の手間がかかるガラス大きいガラス厚いガラスであるほどガラス代も上がるため、修理費用が高くなります。

窓ガラスの種類ごとの費用相場

一般的な90×90cm前後の窓ガラスを交換する場合の相場は次のとおりです。

ガラス名 交換費用(一枚あたり)
フロートガラス 約10,000~20,000円
複層ガラス 約20,000~30,000円
防犯ガラス 約30,000~40,000円
型番ガラス 約15,000~20,000円
強化ガラス 約20,000~30,000円
防音ガラス 約30,000~40,000円
※実際の費用は、「窓の大きさ」や「ガラスの厚さ」などによって異なります

窓ガラス以外のガラス修理の費用相場

窓以外のガラスを交換する場合は、サイズや厚さの関係上交換費用が異なってきます。窓ガラス以外のガラスの交換費用相場は次のとおりです。

ガラス名 交換費用(一枚あたり)
ドアガラス 10,000円前後
ベランダガラス 30,000円前後
屋根の天窓 100,000円前後
30,000円前後
ガラス家具 20,000円前後
引き戸ガラス 20,000円前後
※実際の費用は、「交換するガラスの種類や大きさ、厚さ」などによって異なります。

修理以外にかかる費用も確認しよう!

お話したとおり、窓ガラスの修理費はガラス代と施工費に加えてかかる費用があります。代表的なものは出張費(交通費)です。また、修理をおこなう日時によっては追加料金がかかるケースもあります。 このほかに、修理内容や交換する窓ガラスによって、部品代パッキン代などが必要になることもあります。修理後に料金のトラブルにならないだめにも、事前に確認を取るようにしましょう。

ガラスの修理業者はどうやって探す?

ガラスの修理業者はどうやって探す?

ガラスの修理業者を探す際は、日本全国のガラス修理業者を紹介しているポータルサイトを活用するのがよいでしょう。しかし、数多くある業者の紹介ページを確認しつつ、自分の要望に応じてくれそうな業者を探していくのは意外と大変です。

ガラスの修理業者を探すのが面倒くさいという場合は、弊社の無料相談窓口にお電話ください。弊社では多くの加盟店の中からお客様のご相談を元に、ご要望に合った業者を紹介しています。

ガラス交換・修理ならガラス110番!
通話
無料
0120-127-008 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

窓ガラスの修理に保険が使えるかチェックしよう!

割れた窓ガラスを修理するとなると、費用がネックになってくるのではないでしょうか。実は、窓ガラスの修理には保険が適応できるケースがあります。ここでは、窓ガラス修理に利用できる保険適応されるケースなどをご紹介していきます。

窓ガラスの修理に適応される保険って?

みなさんは「火災保険」という保険を聞いたことはあるでしょうか。文字だけ見ると、火事が起きた場合にのみ適応できる保険のように感じるかもしれません。しかし、火災保険は窓ガラスの修理に適応できるケースがあります。

火災保険が適応されるケース

次のようなケースでは、火災保険が適応される可能性があります。窓ガラスの修理をする前に、保険が適応されるかどうかを保険会社に確認を取ってみましょう。

  • 台風や強風などの風圧または、飛来物で窓ガラスが割れてしまった場合
  • 降ってきた雹(ひょう)が窓ガラスにあたって割れてしまった場合
  • 泥棒により窓ガラスを割られてしまった場合
  • 家具などを倒してしまって窓ガラスを割った場合
  • よろけて倒れこみ、ガラスを割ってしまった場合
  • 外から石やボールなどを投げ込まれてガラスが割れた場合

火災保険が適応されないケース

意外と幅広く適応される火災保険ですが、適応されないケースもあります。第一に、意図的にガラスを割った場合は、火災保険は適応されません。また、故意ではなくても「熱割れ」は火災保険が適応されないことがあります。熱割れとは、日差しでガラスの一部分だけが加熱されて温度差が発生することによりガラスが割れてしまう現象です。

火災保険の請求方法

火災保険を請求するために必要なものや請求の大まかな流れについて解説していきます。火災保険を請求する際の参考にしてみてください。

用意するもの
  • 保険金請求書
  • 事故内容報告書
  • 罹災証明書(台風や雹などで窓ガラスが割れた場合)
  • 割れた窓ガラスの現場写真
  • 修理見積り書
  • 損害明細書

保険金の請求額によっては各種書類への実印での押印や「印鑑証明書」および「建物登記簿謄本」などの書類の提出を求められる場合があります。必要になる書類は保険会社ごとに異なるケースもあるため、必ず確認を取るようにしましょう。

火災保険請求の流れ
  1. 加入している保険会社に火災保険を利用したい趣旨を伝える。
  2. 保険会社から請求書類が送付されるので、必要事項を記入して提出する。
  3. 被害状況の審査がおこなわれる。
  4. 審査にとおったら保険金が支払われる。

賃貸の場合は誰が修理費を負担するの?

賃貸の場合は誰が修理費を負担するの?

マンションやアパート、借家などの窓が割れてしまった場合は、誰が修理費を負担するのかと疑問に思うかもしれません。入居者に過失がある場合は、入居者の負担になるので保険の適応可否を確認しましょう。泥棒に窓を割られたり、熱割れが発生したりした場合は大家の負担となります。

子どもが他の家や学校のガラスを割ったら保険は使える?

お子様のいるご家庭では「子どもが遊んでいてガラスを割ってしまった」というのはよくあるケースです。子どもが遊んでいて偶発的に他の家や学校のガラスを割ってしまったという場合は、「個人賠償責任保険」に加入していれば保険が適応されます。

個人賠償責任保険とは火災保険や傷害保険、自動車保険などのさまざまな保険に付帯しているオプションの一種です。火災保険に加入していても、個人賠償責任保険に加入していない場合は、他の家や学校のガラスを割った場合に保険が利用できないため注意しましょう。

ガラス交換・修理ならガラス110番!
通話
無料
0120-127-008 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

窓ガラスを修理するまでの応急処置

割れた窓ガラスをそのまま放置していると、ケガをしてしまう危険性があります。そこで、ここでは窓ガラスが割れた際の対処方法などについてご紹介していきます。

【1】窓ガラスがひび割れした場合

【1】窓ガラスがひび割れした場合

一見大丈夫そうに見えるヒビの入った窓ガラスは、不用意に力を加えるとヒビが広がって割れてしまうおそれあります。そのため、ヒビに補修シールを貼ってヒビが広がるのを防ぎましょう。補修シールは、ガムテープでも代用可能です。補修シールやガムテープを貼る際は、窓に力を加えすぎないように注意してください。

【2】窓ガラスが全面的に割れた場合

窓ガラスが割れてしまった場合は、まずは落ちた破片を片づけましょう。ガラスの掃除方法は次でご紹介していきます。破片の掃除が終わった後は、窓に残ったガラス片に触れてしまってケガをしたり、風雨が室内に吹き込んだりするのを防ぐためにダンボールなどで窓をふさぎましょう。

ガラスの破片を掃除する方法

ガラス掃除の準備と効率的にガラスの破片を掃除する方法についてご紹介していきます。

準備するもの
  • ほうき
  • ちり取り
  • 掃除機
  • ガムテープ/粘着カーペットクリーナー(コロコロ)
  • 軍手
  • 新聞紙
【掃除をするときの注意点】 ガラスが割れたしまった際にやってはいけないのは、素手でガラスを拾おうとすることです。ガラス片はとても鋭いので、素手でガラスを拾うと大ケガを負ってしまいかねません。必ず準備をしっかりした上で準備をおこないましょう。
 
ガラスの破片を効率的に集める流れ
  1. ガラス片をくるむための新聞紙を広げる。
  2. 軍手をつけて、手でつかみやすい大きな破片を拾って新聞紙に乗せていく。
  3. 大きな破片がなくなったら、破片を新聞紙でくるんでゴミ袋に入れる。
  4. 小さな破片をほうきとちり取りを使って片づけてゴミ袋に入れる。
  5. 掃除機をかける。
  6. ガムテープまたは粘着カーペットクリーナーで、残った細かいガラス破片を回収する。
【掃除機を使うときのポイント】 ゴミを片づけるのにとても便利な掃除機ですが、割れたガラス片をそのまま吸い込むとホースや掃除機内部が傷ついて故障してしまうおそれがあります。そのため、掃除機を使う前にガラス破片をある程度片づけておき、なるべく細かい破片だけを吸うようにしましょう。
 

集めたガラスはどうやって捨てる?

ガラス破片は不燃ごみになりますが、そのままゴミ袋に入れると袋を突き破ってしまう恐れがあります。そのため、新聞紙でくるんだ状態でゴミ袋に入れるようにしましょう。またゴミに出すまでは室内ではなく、ベランダなどにゴミ袋を置いておくとケガのリスクを減らせます。

割れたガラスはそのまま放置していると大変危険です

窓ガラスが割れた状態で放置しておくと、ケガをするおそれがあるだけでなく泥棒に侵入されるリスクが高まります。そのため、割れた窓ガラスを放置しているのは非常に危険なため、早めに窓ガラスの修理を業者に依頼しましょう。弊社では24時間365日いつでもお電話を受け付けているため、早朝や深夜にガラスが割れてしまった場合でもお気軽にご相談ください。

ガラス交換・修理ならガラス110番!
通話
無料
0120-127-008 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

割れにくいガラスの種類と飛散防止フィルムの活用法

お子様のいるご家庭では、窓ガラスが割れてお子様がケガしてしまわないか心配でしょう。また、空き巣犯の半数以上は窓ガラスを割って家への侵入を試みるそうです。そのため、安全面や防犯面を考えると、窓ガラスが割れないように対策を取る必要があります。そこで、ここでは割れにくいガラス飛散防止フィルムについてご紹介していきます。

ガラスはなぜ割れてしまうの?

そもそもとして、ガラスはなぜ割れてしまうのでしょうか。代表的な要因は衝撃が加わることです。ものがぶつかったり、過剰な力がかかったりしてガラスの耐久度を上回る衝撃がかかると、その衝撃に耐えられなくなって割れてしまいます。

また、温度差に弱いので差が大きくなりすぎると割れてしまいます。ガラスは熱伝導率が低く、一か所が熱くなっていても他の箇所に熱があまり伝わらないので温度差が大きくなりやすいです。

飛散防止フィルムの上手な活用法

飛散防止フィルムの上手な活用法

飛散防止フィルムとは、窓ガラスに貼るフィルムのことです。フィルムを貼ることによって、窓ガラスが割れた際に、ガラス破片が飛び散るのを防いでくれます。

・飛散防止フィルムがもつ3つの効果

  1. ケガ防止効果
  2. 目隠し効果
  3. UVカット効果

ガラスが割れた際に破片が飛び散らないようにしてくれるため、ケガ防止効果があります。また、フィルムの種類によっては外からの家の中を覗き込めないようにする目隠し効果や、日差しの紫外線を軽減するUVカット効果があるものもあります。

・飛散防止フィルムは水で貼ることが可能
スマホのフィルムなどは、一度貼り付けると基本的に剥がすことができません。仮に剥がすとなると、貼り付けた痕が残ってしまいます。しかし、飛散防止フィルムは窓ガラスを水でぬらすだけで貼ることが可能です。そのため、剥がすのも難しくなく賃貸物件でも気軽におこなえるガラス割れ対策です。

割れにくいガラスは2種類!

ガラス割れ予防をするのであれば、ガラスを割れにくいものに交換するのが一番効果的です。そこで「強化ガラス」と「防犯ガラス」についてご紹介していきます。それぞれ特徴が大きく異なるため、ガラス交換をする際はご家庭の事情に合わせてガラスを選んでください。

・強化ガラス
スマートフォンなどにも使われているガラスで、一般的なガラス(フロートガラス)の4倍前後の強度をもちます。特徴的なのはその割れ方にあり、破片状ではなく粒状に割れます。そのため、万が一割れてしまってもケガを負う危険性が低く、遊び盛りなお子様がいるご家庭におすすめです。

強化ガラスは面の衝撃には強いですが、点の衝撃に弱いという欠点があります。バールやドライバーなどで局所的に力を加えれば比較的に用意に割ることができてしまいます。その上、割れる際は力を加えた一部分だけでなく窓全面のガラスが粒状に割れるため容易に侵入できてしまいます。このように、強化ガラスには防犯性能がない点には注意しましょう。

・防犯ガラス
ガラスとガラスの間に割れにくい素材を挟んであるガラスです。空き巣犯は忍び込むのに時間がかかることを嫌うため、割りにくい防犯ガラスは大きな牽制となります。しかし、絶対に割れないという訳ではないため、自宅の防犯性能を高めたい場合は防犯ガラスだけでなく補助鍵なども併用しましょう。

その他の優れた機能をもつガラス

強化ガラスや防犯ガラスのほかにも、ガラスにはさまざまな種類があります。ここでは、優れた能力をもつガラスをいくつか紹介していくので、お家の窓ガラスの交換を検討しているという方は参考にしてみてください。

・断熱ガラス/複層ガラス
外からの熱を遮断し、内側の熱を逃げないようにすることができるガラスです。そのため、夏は涼しく冬は暖かい室内を維持しやすくなります。

・防音ガラス
名前のとおり外からの音を遮断し、内側から音が漏れるのを防ぐガラスです。カラオケや音楽教室などで利用されることが多いです。また、お子様の騒ぎ声で周辺住宅へ迷惑をかけてしまうことを心配される方や、家の前を大型車両が頻繁に通ってうるさいという方におすすめのガラスです。

・すりガラス
窓から入る光量をある程度確保しながら、外から中を覗き込めなくできるガラスです。お風呂場で使われることが多いです。また、障子紙と違って簡単に破れることがないため、すりガラスの障子として利用されるケースがあります。

他のガラスへ交換するときは相見積りをご検討ください

ガラス交換の費用を安く抑えたい場合は相見積りをしましょう。相見積りとは、複数の業者から見積りを取ることです。複数の業者からいちいち見積りを取ってもらうのは、面倒と思う方もいるかもしれません。

しかしガラス交換の費用は業者によって大きく異なり、同じ作業内容でも数千~数万円の費用差がでるというケースもあります。そのため、相見積りを取って交換費用を見比べることをおすすめします。

いくら安くなる可能性があるとはいえど、複数の業者を比べるのは面倒くさいと思う方もいるのではないでしょうか。そのような場合は、弊社の相談窓口にお電話ください。

弊社にご相談いただければ、格安でお客様のガラスのお悩み事に対応しています。紹介する業者はお客様のご要望に合わせたものなので安心してご利用いただけます。見積り後のキャンセルも可能なため、お気軽にご相談ください。

ガラス交換・修理ならガラス110番にお任せ!
通話
無料
0120-127-008 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー