ガラス交換・修理ならガラス110番トップページ > 網入りガラスの価格|じつは割れやすい…注意すること・交換費用相場

最新情報・レポート

ガラストラブルに関する最新情報やレポートをご紹介いたします。ガラスに関する情報を皆様にわかりやすく配信していきます。

網入りガラスの価格|じつは割れやすい…注意すること・交換費用相場

網入りガラスの価格|じつは割れやすい…注意すること・交換費用相場

皆さんのお宅の窓ガラスに、網入りガラスはありますか?網入りガラスには安価で割れても飛散しないというメリットがありますが、実はデメリットもあるのです。今回は、網入りガラスの特徴と、使用する際の注意点について説明します。

近所で空き巣などが発生し、防犯効果のために網入りガラスを検討している方や、防火性の高いお宅にしようと検討している方は必見です。

ガラス交換・修理ならガラス110番!
通話
無料
0120-127-008 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

網入りガラスってどんなもの?

網入りガラスとは、その名のとおりガラスの中に格子状の網が入っているガラスのことを指します。そんな網入りガラスについて、使用用途やメリット、交換方法について説明します。

防火区画では網入りガラスが使われる

防火区画では網入りガラスが使われる

建築基準法では、防火設備が必要な建物では防火設備用のガラスの使用が義務付けられているのです。網入りガラスは、ワイヤーの効果で割れたガラス片の脱落を防ぐことで、割れた部分からの炎の侵入を防ぎます。このため、網入りガラスが防火設備用の施設で使われるのです。

【特徴1】割れても飛散しない

網入りガラスは耐火性に優れているほか、前述のとおりガラス片の飛散を防止する効果があります。そのため、飛び散ったガラスを踏んで足をケガするといった事故を防げます。

【特徴2】値段が安い

網入りガラスは、同じように耐熱効果を持つ耐熱強化ガラスと比べて、安価で購入することができます。サイズなどで値段は異なりますが、耐熱強化ガラスは網入りガラスに比べ、およそ1.5~2倍の値段が相場となっています。

網入りガラスは自分で交換できる?

網入りガラスは、知識と技術があれば自力で交換することは可能です。しかし、建築基準法に基づいて設置された網入りガラスについては、防火効果のないガラスに交換することはできません。

また、自力で交換する場合の技術や知識についても、ワイヤーのさび付きを防ぐためのコーキングやパテ処理、熱割れ対策も必要になってきます。したがって、業者に依頼する方が手っ取り早い場合が多いのです。

ガラス交換の業者選びに迷ったら

ガラス交換の業者選びに迷った場合、ぜひとも弊社にお電話ください。お客様のご要望や、予算にあった交換方法で対応してくれる業者を紹介させていただきます。

ガラス交換・修理ならガラス110番!
通話
無料
0120-127-008 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

網入りガラスの価格相場

網入りガラスと一口にいっても、ワイヤーの形や透明度などさまざまな違いがあります。ここでは、網入りガラスの種類や交換費用についてまとめました。

網入りガラスの種類

網入りガラスの種類

網入りガラスの厚さの種類は6.8mmと10.0mmの厚みのものがあり、使用用途や場所によって変わります。また、網入りガラスには透明なもの以外にも、片面だけが曇っている、曇りガラスタイプなどもあります。

ワイヤーの入れ方にもさまざまな種類があり、縦横のものや、見栄えの良さを重視した横線だけのもの、縦線だけのものも売られています。しかし、縦線だけ、横線だけのものは防火性がないため、防火設備が必要な建物では使用できません。

また、業者によっては和紙調のものやフロスト加工が施されたものもあります。しかし、フロスト加工したものはガラスの強度が落ちるなど、種類によって特長が異なるので注意してください。

網入りガラスの交換費用

網入りガラスの交換にかかる費用は、およそ20,000~25,000円くらいです。しかし、ガラスの種類や窓の大きさ、どのような場所に設置するのかなどによっても値段が変動していくので注意しましょう。

業者選びに時間をかけたくない場合は

業者選びに時間をかけたくない場合は、ぜひ弊社にお電話ください。弊社の24時間365日対応のコールセンターが、お客様に適した業者を紹介させていただきます。

ガラス交換・修理ならガラス110番!
通話
無料
0120-127-008 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

網入りガラスは熱割れに注意!

網入りガラスは防火効果の高いガラスでありますが、熱が加わることで割れてしまう熱割れという現象が起こりやすいのです。ここでは、そんな熱割れについてと、その予防策を紹介します。

網入りガラスは割れやすい!

網入りガラスは割れやすい!

網入りガラスは防火効果を目的としたものなのに、熱で割れやすいのはおかしいと思うかもしれませんが、熱割れはワイヤーやガラスの部分的な熱膨張が原因です。そのため、ガラスも均一に熱される火災などの熱でなく、直射日光や気温によるワイヤーやサッシ部分の加熱といった、使用環境によって発生する現象です。

通常のガラスでもサッシ部分の膨張による熱割れが発生しますが、網入りガラスはさらにワイヤーの膨張も加わるため、通常のガラスよりも割れやすくなっています。ワイヤーはあくまで割れた際のガラスの飛散や脱落の防止が目的であり、ガラスを割れにくくするものではないのです。

熱割れの予防策

熱割れの予防策としては、以下のことが挙げられます。

  • 窓際に家具や段ボールなどを触れさせない
  • エアコンの風を網入りガラスに当てない
  • 網入りガラスに影を落とさない

ひとつ目についてですが、窓際に家具や段ボールが触れることによって、その部分が過熱して熱割れを起こしやすくなってしまうのです。ふたつ目とみっつ目は、エアコンの風や影を作ることによって、その部分だけ温度差が生じて割れやすくなってしまいます。つまり、ガラス全体の温度差を作らないことが、熱割れ防止につながるのです。

ちょっとした「ひび」に注意!

熱割れによってひびが入った網入りガラスは、強度がほとんどなくなってしまっています。そのため、開け閉めの衝撃だけでも破損するおそれがあります。小さなヒビでも強度が大きく下がるため、ヒビを見つけた際にはすぐに交換するようにしましょう。

ガラスのお悩みはプロに相談!

網入りガラスのひびや強度にお悩みであれば、ぜひとも弊社にお電話ください。交換だけでなく、お客様のご要望にあった強度対策なども提案させていただきます。

ガラス交換・修理ならガラス110番!
通話
無料
0120-127-008 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー
ガラス交換・修理ならガラス110番にお任せ!
通話
無料
0120-127-008 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー