ガラス交換・修理ならガラス110番トップページ > ガラス交換なら信頼ある当社へおまかせ!ご要望にお応えします!

最新情報・レポート

ガラストラブルに関する最新情報やレポートをご紹介いたします。ガラスに関する情報を皆様にわかりやすく配信していきます。

ガラス交換なら信頼ある当社へおまかせ!ご要望にお応えします!

 

現代ではほとんどの建物で、ガラスが使用されているところを目にします。わたしたちはガラスに囲まれて生活しているといっても過言ではないでしょう。だからこそ、ガラスが割れてしまったときには迅速に対処する必要があります。

 

すぐにガラスを交換して、快適な生活を取り戻したい。そうはいっても、ガラス交換は自分で簡単にできる作業ではありません。業者を選ぼうと思っても、どのように選ぶべきか悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。

 

そんなときは、ぜひガラス110番にご相談ください!費用や施工内容などに関するお客様のご要望にお応えし、的確かつ丁寧な対応でガラストラブルを解決いたします。

 

ガラスが割れてしまったら

ガラスが割れてしまう場面は、災害や犯罪の被害に遭ったときだけとは限りません。普通に生活しているなかでも、子どもが遊んでいるときや家具を運んでいるときなど、ちょっとした不注意でガラスが割れてしまう可能性はあります。

 

生活に欠かせないものであるガラスが割れてしまったときには、できるだけはやめに解決したいものです。そうはいっても、自分でガラスを交換することは難しいですよね。新しいガラス本体や、交換のための道具などを手に入れるだけでもひと苦労です。

 

ガラス交換が必要なときには、たしかな知識と経験のある業者に依頼しましょう。まずはガラス110番までお気軽にご相談ください。お住まいの地域の加盟店スタッフが迅速に対応いたします。

 

ガラス交換にかかる費用について

業者に依頼したときの作業時間と費用

 

ガラス交換を業者に依頼するとなると、やはり費用が気になりますよね。ひとくちに交換費用といっても、そのなかにはさまざまな料金がふくまれています。ガラス交換を考えるうえで、どれほどの費用が必要になるのかを確認しておきましょう。

 

ガラス交換の費用相場

実際のガラス交換には、どれほどの費用がかかるのでしょうか。一般的な交換費用の相場は以下のようになっています。

 

ガラスの種類 サイズ 費用
透明ガラス 40×40cm
90×90cm
90×180cm
約5,000円
約13,000円
約17,000円
網入りガラス 80×80cm
180×80cm
約21,000円
約25,000円
ペアガラス 80×80cm
80×175cm
約25,000円
約32,000円
防犯ガラス 80×80cm
80×175cm
約38,000円
約45,000円

 

これらの費用は、あくまで目安としてお考えください。実際のガラス交換にかかる具体的な金額は業者によって異なります。

 

費用の内訳

ガラスを交換するためには、まず新しいガラス本体の料金が必要になります。さらに、作業員の派遣や道具の用意が必要となる交換作業にも、やはり料金がかかります。

 

また、業者によっては基本料金の支払いも必要です。作業内容にかかわらず一律なこともあれば、出張費や見積り費がふくまれていることもあるでしょう。出張費や見積り費については、さらに別料金として発生することもあります。

 

一般的なガラス交換には、以上のような費用が必要になります。こまかな料金設定は業者によって違うので、できるだけ費用をおさえるためにも、依頼をする前には内訳をよく確認しておきましょう。

 

ガラス交換の料金に差がでるポイント

1.作業内容

特殊作業が必要な場合、通常の交換費用に上乗せされることになるのです。たとえば天窓のガラスを交換する場合 、足場を組むための費用が必要になります。

 

2作業をする時間帯

業者によっては、早朝・深夜料金や土日祝日料金を設定していることがあるのです。そうはいっても、ガラスが割れるアクシデントは起きる時間を選んでくれません。一律料金で作業してくれる業者を選ぶことをおすすめします。

 

3.ガラスの種類

同じ種類のガラスでも、厚みや大きさによって10,000~20,000円ほど費用が高くなるのです。また、窓枠のかたちが特殊な場合には、ぴったりとはまるガラスを用意するために追加の費用が必要でしょう。

 

網入りガラスやペアガラス、防犯ガラスといった特殊な機能をもつガラスに交換する場合も、通常のガラスより費用が高くなります。実際の見積りを受けて、費用についてご不明な点があるときは納得できるよう業者に説明してもらいましょう。

 

ガラス交換依頼のご利用の流れ

ここからは、ガラス110番にご依頼をいただいてから作業が完了するまでの流れを説明いたします。弊社サービスをご利用いただくにあたり、どのような手順が必要なのかをご確認ください。

 

1.電話・メールでの連絡

まずはお気軽に、お電話やメールフォームからご連絡ください。ご依頼の内容やガラスの状況、お客様のご希望を伺います。その後、お住まいのエリアの加盟店スタッフが改めて連絡をいたします。

 

2.無料調査・見積り

ガラス交換のプロであるスタッフが、調査・見積りのために現場へお伺いします。現場の状況を確認し、ガラス交換にかかる費用の見積りをご提案いたします。これらの調査・見積りは無料でおこなっていますので、ご安心ください。

 

3.検討

見積りをご確認いただいたうえで、弊社に交換を依頼するかどうかをご検討いただけます。費用についてご不明な点があるときには、スタッフが丁寧に説明いたします。他社との相見積りも歓迎しておりますので、費用やサービスを比較してご検討ください。

 

4.日程の打ち合わせ・作業

ご依頼いただけましたら、ガラス交換作業をおこなう日程を調整いたします。お客様のご都合のよい日時をお申し付けください。決定した日程で加盟店スタッフが現場に伺い、交換作業をおこないます。

 

窓ガラスの交換には注意が必要です

 

ガラス交換をするにあたって、ガラスの種類を変えたり窓をリフォームしたりしようとお考えの方がいるかもしれません。しかし、ここでひとつ注意点があります。地域によっては、建物に設置できるガラスの種類が法律で定められている場合があるのです。

 

お住まいの地域が「防火地域」や「準防火地域」に指定されているかどうかを確認してみましょう。これらの地域にある建物は、万全な防火対策をすることが義務づけられています。そのため、窓の数や位置を自由に変えることはできないのです。

 

新しく交換するガラスも、網入りガラスなど防火機能のあるものを選ぶ必要があります。どのようなガラスを選ぶべきなのか自分では判断が難しいという場合は、交換依頼をするときにスタッフへご相談ください。適切な種類のガラスをご提案いたします。

 

防犯ガラス、そのほかにも各種取り扱っています

せっかくガラス交換をするからには、生活に役立つ機能のあるガラスを選んではいかがでしょうか。たとえば、防犯ガラスのように割れにくいものであれば、頻繁に交換することもなく長く使い続けられるでしょう。

 

防犯ガラスは犯罪者の侵入対策になるのはもちろん、強風などによる飛来物によって突き破られることも防止できるでしょう。安心安全な生活を送るためには、割れにくさに注目してガラスを選ぶことが大切です。

 

防犯ガラスのほかにも、ガラスにはさまざまな種類があります。以下に、代表的なガラスの種類と特徴・用途をまとめています。ガラス選びの参考としてお役立てください。

 

ガラスの種類 特徴・用途
フロートガラス もっとも一般的な透明ガラス。窓ガラスから戸棚や水槽などの家具まで、幅広く使われている。
型板ガラス 片面に模様がついている不透明なガラス。
洗面所や浴室などで、外からの視線をさえぎるために使われる。
網入りガラス 透明ガラスのなかに金属製の網が封入されている。
防火・飛散防止効果がある。
複層ガラス 2枚のガラスのあいだに空気の層がある。
断熱性が高く、結露も発生しにくい。
防音ガラス 2枚のガラスのあいだに、遮音効果のある膜が挟まれている。
人通りの多い道に面した窓や、楽器を演奏する部屋で使われる。
デザインガラス さまざまな柄や装飾がほどこされたガラス。
絵画やステンドグラスのように見えるものもある。

 

このように、生活を快適にするものから住まいの彩りになるようなものまで、ガラスには幅広い機能があるのです。ガラス110番では各種ガラスを取り扱い、お客様のさまざまなご要望にお応えいたします。

 

ガラス110番が選ばれる理由

開閉できる窓にはない魅力が、はめ殺し窓にはある

 

ガラス110番では、24時間365日いつでもご相談を受け付けております。専門のコールセンターのスタッフが丁寧に対応し、状況にあったアドバイスをいたします。また、お電話ではご都合がつかない場合は、メールフォームからご相談ください。

 

お住まいの地域に対応しているかどうか、心配されている方もご安心ください。弊社は日本全国の加盟店と連携しており、ほとんどの地域からのガラス交換依頼に対応可能です。お客様からのご相談を受けたあとには、経験豊富なプロが迅速にお伺いします。

 

現地での調査・見積りも、弊社は無料でおこなっております。見積り後に料金が追加されることはありません。見積りに納得いただけなかった場合のキャンセル料も、もちろん無料です。他社との相見積りなどもふまえて、依頼するかどうかをじっくりとご検討ください。

 

また、弊社ではアフターフォローも承っております。交換したガラスについて気になる点がありましたら、作業後でもお気軽にお問い合わせください。お客様の生活が快適なものになるようサポートいたします。

 

施工事例

ここからは、実際の施工事例をご紹介していきます。ガラス交換を依頼するにあたって、どのような仕上がりになるのかをイメージする参考にしてみてください。

 

【事例1】真空ガラスで結露防止

結露の発生でお困りのケースでは、窓を真空ガラスに交換いたしました。2枚のガラスで空気の層を挟んだ複層ガラスと異なり、真空ガラスでは真空の層が結露防止のはたらきをします。また、結露防止だけでなく断熱効果もあるため、室温も快適にたもつことができます。

 

【事例2】内窓を設置して防音対策

「楽器を演奏するために防音対策をしたい」というご要望には、ガラスを防音効果のあるものに交換してお応えいたしました。さらに、ガラスの交換だけでなく内窓を設置することで、気密性と防音性をより高めました。

 

【事例3】屋内のガラス戸を型板ガラスに

ガラスを使用している場所は窓だけではありません。リビングのガラス戸がフロートガラスで、玄関からまる見えになっているというケースがありました。この事例では、フロートガラスを型板ガラスに交換して対応いたしました。

 

【事例4】曇り防止鏡を洗面所に取り付け

割れてしまった洗面所の鏡を交換した事例もあります。「せっかくだから鏡の曇りも防止したい」というお客様のご要望にお応えし、曇り防止鏡の取り付けをおこないました。

 

弊社は窓ガラスのほかにも、ガラス戸や鏡、あるいはガラス戸棚やガラステーブルのような家具のトラブルにも対応しております。ガラス・鏡に関してお困りの際には、ぜひ弊社にご相談ください。

 

キレイなガラスへ新調しましょう

窓ガラスにシートをDIYしたい!プロ並みにきれいに仕上がる貼り方

 

窓ガラスは、建物の外の光や景色を人々の目に届けることで、生活を豊かなものにしてくれます。外の景色を見てリフレッシュしようと思っても、ガラスがくすんでいては気分も晴れませんよね。窓ガラスはできるだけキレイな状態にしておきたいものです。

 

建物の内側と外側をつなぐだけが窓ガラスの役割ではありません。ときには内側と外側をへだてるものとして生活を守ることでも活躍します。雨風や砂の吹き込みをふせぐのはもちろん、空き巣などの侵入を防止するためにもガラスは欠かせません。

 

しかし、家の内側と外側に面しているガラスは、こまかな傷や汚れによってすこしずつ劣化し、割れやすくなっています。ガラス交換をするときは防犯ガラスのように、できるだけ割れにくいものを選ぶことをおすすめします。キレイかつ丈夫なガラスで、安心安全な生活を送りましょう。

 

まとめ

ガラスの破損という生活のなかの緊急事態は、迅速に解決したいものです。ガラス110番では年中無休でお客様のご相談を受け付けております。まずはお電話かメールフォームから、お気軽にご連絡ください。

 

施工費用の相場やガラスの種類、施工事例についてもご紹介いたしました。ガラス交換を依頼するにあたって、どのような仕上がりになるのかをイメージする参考となれば幸いです。

 

ガラス交換を依頼する業者を選ぶときには、ぜひ弊社をご利用ください。お客様のご要望をお聞きし、満足していただけるようなサービスを提供いたします。

ガラス交換・修理ならガラス110番にお任せ!
通話
無料
0120-127-008 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー