最新情報・レポート

ガラストラブルに関する最新情報やレポートをご紹介いたします。ガラスに関する情報を皆様にわかりやすく配信していきます。

窓ガラスを掃除してピカピカな窓ガラスにしましょう

窓ガラスを掃除してピカピカな窓ガラスにしましょう

ガラスの掃除は年何回しますか?たいてい、年末に一度行う方がほとんどではないでしょうか? しかし、景色を楽しむための窓が汚れてしまっていては楽しめません。 台風やゲリラ豪雨の際に、雨が吹き付けられることで汚れがひどくなり、黄砂の影響も受けると窓が曇ってしまうこともあります。

 

掃除をしたいけど、どうやって行えばいいのか分からない。 いくら掃除をしても、拭いた際あの跡が残りかえって汚くなった。今回は、そんな掃除の際の疑問や困りごとを解決し、簡単にきれいになる掃除の仕方をご紹介します。

 

 

ガラスの汚れる原因

窓ガラスが汚れる原因は、窓ガラスの内側と外側で変わってきます。それぞれの原因を見えていきましょう。

 

・窓ガラスの内側が汚れる原因
内側が汚れる原因として手垢やたばこのヤニ、ホコリや台所で油を使ったときに出る油汚れが主なものです。部屋の換気やベランダなどへ出るときには窓を開けます。そのときに窓ガラスを触ってしまうことで付く手垢が、内側の窓ガラスを汚す一番の要因とも言われています。 また子供がいるご家庭は、子供が汚れた手で窓ガラスを触ることで汚れてしまうことがあります。

 

家にたばこを吸う人がいる場合は、たばこに含まれるヤニが窓ガラスに少しずつ付着していくことで汚れてしまいます。 ホコリはどんなに部屋をきれいにしていても、目に見えないものや取りきれないホコリがあります。また掃除機をかけると排気風でホコリが舞い、それが窓ガラスについてしまい汚れる原因になります。

 

・窓ガラスの外側が汚れる原因
外側が汚れる原因としては、自動車が出す排気ガスや風で飛んでくる砂や土、花粉などです。もちろん窓を開閉するときに手垢が付くこともあります。 自動車が出す排気ガスでなぜ窓ガラスが汚れるのかというと、排気ガスは目に見えない霧状で空気中に存在しています。それが風などで飛んでくるとそのまま窓ガラスに付着してしまい、汚れとして目に見えるようになります。

 

砂や土、花粉は主に強風が吹くと付きます。砂はよく聞く「黄砂」が日本にやってくるとすぐに目に見える形で汚れます。土も乾くと風で飛ぶ軽さになってしまうので、窓ガラスが結露などで湿っていると、とても付着しやすいです。花粉は目に見えない大きさなので、どこに飛んでいるかわかりませんが、家の周りに花がないとしても遠くから飛んでくることもあるため、花がないから花粉で窓ガラスが汚れることはないと思わない方が賢明です。

 

ガラス掃除日和とは?

ガラス掃除日和とは?

窓ガラスを掃除するのに天候は関係あるのでしょうか?確かに雨が降っているときに洗ってもあまりきれいになった気にはなりません。一般的に窓ガラスの掃除日和は雨が降った次の日です。また掃除する日は曇りだとよりいいといわれています。 その理由は雨が降ったことで湿度が高くなっているため、窓についている汚れが浮いていることと、曇りだと窓ガラスの汚れ具合がよくわかるので、汚れ残しをなくすことに繋がるからです。

 

窓の汚れが浮いているとなぜ良いのかというと、もし汚れが浮いていないと汚れを取るために擦る必要が出てくるので、掃除の手間が省けることと労力に大きな差が出てきます。また何度も擦ることで、窓ガラスに傷がついてしまう恐れもあるので、なるべく擦る回数を減らせる雨が降った翌日の天候が曇りの日に行うようにしましょう。

 

簡単にできるガラスの掃除方法

窓ガラスの掃除といえば、ビルなどの大きな窓ガラスをワイパーのような道具で掃除しているのをイメージしますが、家の窓ガラス程度であれば広告などで見ることのある専門の道具を購入する必要ありません。 家庭にもある商品で、窓ガラス掃除方法を紹介していきます。

 

では前準備として、窓についている網戸をどけてから作業を開始しましょう。網戸があると邪魔になることがありますので、先に外しておくことをおすすめします。 まずは洗剤と雑巾です。洗剤を水で薄めて作った洗浄液に雑巾を浸して窓を万遍なく拭いていきます。このときのポイントは雑巾を硬く絞ることです。あまりべたべたしたまま拭いてしまうと、拭いた水分がまた汚れのように窓ガラスに残ってしまい、掃除し終わった後きれいな仕上がりになりません。

 

雑巾であらかた汚れが取れたら次はタオルで、残った水分と拭き残しを取り除いていきます。そのときタオルは濡らしていない乾いたものを使いましょう。乾いたまま使うので、できるだけ窓ガラスが傷つかない素材のものを使うことをおすすめします。

 

基本はこの繰り返しなのですが、窓ガラスの背が高く、上まで手が届かい場合にはガラスワイパーという道具を使いましょう。これは窓ガラス掃除のイメージでプロの方が使っていたものと似ていて、窓ガラスに洗浄液を吹きかけて、その吹きかけたものをガラスワイパーで水切りのように取り、最後にタオルなどで水分を拭き取るものです。

 

使い方は簡単ですが、コツがいるので最初は難しいかもしれません。しかし使いこなすことができれば窓ガラスの掃除効率は格段に上がることでしょう。また仕上がりもとても綺麗になるのでオススメです。

 

拭き終わった後に、窓ガラスに汚れが付着しづらくするためにワックスを塗る方がいますが、その作業は新聞紙で代用することができます。拭き終わった窓ガラスを新聞紙で軽くこすることで、新聞紙に含まれているインクがワックス代わりになり、窓ガラスをコーティングしてくれます。もしご家庭に窓ガラス掃除で使用できる洗剤がない場合は、でんぷんやクエン酸、炭酸水や重曹などが洗剤の代わりとして使える代用品なのでない場合は活用してみましょう。

 

手が届かない場所のガラスの掃除方法

手が届かない場所のガラスの掃除方法

住宅の2階や窓ガラスの外側は手が届かないことがあります。届かないから掃除できないという意見もありますが、諦めることはありません。ご家庭にあるものを使って掃除できる方法をご紹介します。

 

使うのは床の雑巾がけなどで使う伸びる棒とスポンジです。まず棒にスポンジを輪ゴム等で止めておきます。そのときスポンジの角が少しはみ出る位置で固定すると窓ガラスの角もきれいに掃除できます。 固定できたらスポンジに洗浄液を含まして、力を入れすぎないように拭いていきます。力を入れすぎてしまうと、スポンジの洗浄液がすぐに出てきてしまうので何度もつける手間が増えてしまいます。洗浄液で拭き終わったら、スポンジを洗い、綺麗な状態にして再度拭いていけば完璧です。

 

まとめ

今回は窓ガラスの掃除日和や掃除方法についてご紹介してきました。大きな窓が付いているご家庭では、窓ガラスの掃除は重労働ですが、先人の知恵や、現代の楽ができる掃除道具を使えば、楽に窓掃除をすることでできます。皆さんも今回紹介した方法を使い、楽に窓ガラス掃除をしてみてください。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください! 0120-127-008
  • 0120-127-008
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼