最新情報・レポート

ガラストラブルに関する最新情報やレポートをご紹介いたします。ガラスに関する情報を皆様にわかりやすく配信していきます。

防犯ガラスがあっても油断しないようにしましょう

防犯ガラスは強化ガラスの間に特殊な中間膜を挟み込んだもので、通常のガラスに比べると非常に割れにくくなっています。フロートガラスであれば割れていたであろう打撃に対しても、亀裂が入るくらいです。そのためになかなか空き巣も侵入しにくいガラスとして知られています。このガラスへガラス交換をされる方も大勢いらっしゃいますのでその人気が分かるのではないでしょうか。ただし、防犯ガラスへガラス交換したからといって空き巣などに対する防犯性が著しく上がる訳ではありません。空き巣に侵入された原因として、鍵のかけ忘れというのは常にランキングに入っています。もし防犯ガラスへのガラス交換で窓などの防犯性を上げたとしても、鍵をかけ忘れていればその性能を発揮することもできません。こうした簡単なミスによって犯罪を許してしまう危険性があるのです。そのためにもし防犯ガラスにガラス交換をしたとしても、決して油断されないようにお願いいたします。防犯ガラスは空き巣に対して強いガラスではありますが、鍵をかけなければ何の意味もありません。防犯性能が高いガラスにガラス交換したからこそ、より高い防犯意識をもっておく必要があるのです。防犯ガラスへガラス交換するだけでは家の防犯性は上がりません。ガラス交換をすると同時に皆さまも気を引き締めることで、その防犯性能を発揮することができるのです。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください! 0120-127-008
  • 0120-127-008
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼