ガラス交換・修理ならガラス110番トップページ > 防火ガラス

最新情報・レポート

ガラストラブルに関する最新情報やレポートをご紹介いたします。ガラスに関する情報を皆様にわかりやすく配信していきます。

防火ガラス

ガラスには様々な種類があります。全てのガラスに様々なメリット、デメリットがあるのですが、
ガラス交換を行う際は、その場所に適したものを使用することが重要です。

網入りガラスを見たことはありますか?ガラスの中に、細い針金が入っているものです。
この網入りガラスはよく防犯用と間違えられますが、実は防火用です。
建物が火事になると、熱でガラスが割れて飛び散り、下にいる人が怪我をしてしまう恐れがありますが、
網入りガラスはガラスの飛び散りを防いでくれます。
しかし防犯用にするには割れやすく、飛び散りにくく安全なためかえって空き巣などに狙われやすいと言われています。家の窓がもしも網入りになっている場合、交換をお考えの方は注意が必要です。
実は消防法で網入りガラスの使用が義務付けられているところもあるからです。

また、強化ガラスを利用すれば、窓が割れにくくなるから防火も防犯出来るのでは?
と思われる方もいるかもしれませんが、強化ガラスはあくまで割れにくいというだけで、
万一割れた時は怪我を防ぐために粉々に割れてしまいます。
安易な考えでのガラス交換は避けたほうが良いでしょう。

それぞれのガラスが持つ特性を理解した上で、ガラス交換を行いたいものです。

ガラス交換・修理ならガラス110番にお任せ!
通話
無料
0120-127-008 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー