ガラス交換・修理ならガラス110番トップページ > 車のガラスは特殊なガラスです

最新情報・レポート

ガラストラブルに関する最新情報やレポートをご紹介いたします。ガラスに関する情報を皆様にわかりやすく配信していきます。

車のガラスは特殊なガラスです

車の窓ガラスに使われているのは、よく家の窓ガラスに使われているフロートガラスというものではなく、合わせガラスや強化ガラスというものです。

合わせガラスは、2枚のガラスの間に特殊なフィルムを挟み込んだもので、もし万が一、車外側のガラスに物がぶつかっても、ガラスが粉々にならないので安全性が高いものです。
フロントガラスに使われていることが多く、運転席や助手席に乗っている人を守ります。

もう一方の強化ガラスは、ガラスを作る工程で特殊な操作をしていて、普通のガラスの3倍から5倍の強度を持っているガラスです。
このガラスは、少々の衝撃では割れることはありませんが、もし割れた場合は一気に粉々に砕け散るのが特徴です。
断面が丸いので、破片で怪我をするのが少ないことが、車で使われる理由です。

これらのガラスはとても頑丈なので、ちょっとしたことなら傷もつきませんが、もし傷がついてしまうと、そこから一気にひび割れることがありますし、ひびが入っていると車検に通らないことも多いです。
もし、車のガラスにひびや傷ができていたら、早めにガラスの専門業者にご連絡して、修理されることをおすすめします。

ガラス交換・修理ならガラス110番にお任せ!
通話
無料
0120-127-008 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー