最新情報・レポート

ガラストラブルに関する最新情報やレポートをご紹介いたします。ガラスに関する情報を皆様にわかりやすく配信していきます。

自然に割れることも

窓ガラスが割れたと聞くと窓ガラスに何かしらの衝撃を加えたからだと思われる方も多いのではないでしょうか。ですが、窓ガラスは衝撃を与えなくても突然割れてしまうことがあります。まず一つ目が熱割れという現象です。窓ガラスは一日中日光や太陽の熱が直接あたっている状態です。この直接太陽の光が当たっている部分は高温になるため膨張しようとします。一方日光が当たっていない部分は高温になることはなく膨張はしません。このように1枚のガラスで膨張しようとする動きとそれを止めようとする動きが発生することでガラス自体が耐えられなくなり、窓ガラスにヒビが入ったり割れたりしてしまいます。自然に割れる現象はもう一つあります。錆割れという現象です。網入りガラスといわれるガラスの中に金属が入っているガラスがあります。この網入りガラスは火災などの際にガラスが割れてしまってもガラスの破片が飛び散らないようにするためにつくられたガラスです。ですがこの網入りガラスの中に入っているのは金属です。ガラスの中に入っていても金属なので当然錆びてしまいます。中に入っている金属が錆びることによってガラスの中で膨張してしまい、その膨張に耐えられなくなったときにヒビが入ったり割れたりしてしまいます。窓ガラスというのは、たとえ衝撃を加えていなくてもこれらの現象がおこることで自然に割れることもあるということです。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください! 0120-127-008
  • 0120-127-008
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼