ガラス交換・修理ならガラス110番トップページ > 自動車のフロントガラスは早めの修理を

最新情報・レポート

ガラストラブルに関する最新情報やレポートをご紹介いたします。ガラスに関する情報を皆様にわかりやすく配信していきます。

自動車のフロントガラスは早めの修理を

自動車を走らせていると、飛び石がフロントガラスにぶつかり、ひびが入ってしまうなんてこともあります。フロントガラスのひびは放置せずになるべく早くガラス屋に連絡して修理してもらいましょう。最初は小さな傷でも自動車を走らせることによって生じる振動でひびが広がっていき、割れてしまうリスクが高まります。また、ひびが広がってくると、フロントガラスはエアコンの吹き出し口が近いため社内と社外の温度差により、ガラスにかかる圧力に変化が見られます。圧力に変化が生じると、ちょっとした衝撃でも割れてしまうこともあるため、大変危険な状態となるでしょう。もし運転中にフロントガラスが割れるような事態になれば、運転席や助手席に乗っている方に被害が出るだけでなく、他の走行車を巻き込んで事故を起こす可能性もあるのです。そのような事態が起これば、自分達だけでなく、関係ない人たちまで命の危機に晒すことにもなります。小さなひびだからといって修理をしない理由にはならないのです。少しでも事故を起こす可能性があるのであれば、いち早く修理する義務があるといえるでしょう。もちろんフロントガラスだけではありませんが、自動車のガラスに異常があれば、早急にガラス屋に連絡してガラス修理を依頼しましょう。

ガラス交換・修理ならガラス110番にお任せ!
通話
無料
0120-127-008 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー