最新情報・レポート

ガラストラブルに関する最新情報やレポートをご紹介いたします。ガラスに関する情報を皆様にわかりやすく配信していきます。

耐熱カップはどうして割れないのか

ガラスが割れる原因は主に2つあり、一つは強い衝撃が加わった時、そしてもう一つは急激な温度変化が起こった時です。 冷えたガラスのコップに熱湯を注ぐと割れてしまうということがありますが、それは急な温度変化によって内部が膨張し外気にふれている外側は膨張しないので、その力の差に耐えられなくなることで割れてしまうのです。 最近では、耐熱カップというものがありますがこれはガラス製でありながら熱湯を注いでも割れることはありません。ガラスにホウ素という物質を混ぜて作っているので温度変化に強く、膨張や伸縮しにくいようになっています。 この技術を使って作られている家の窓やガラス製の家具は少なくありません。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください! 0120-127-008
  • 0120-127-008
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼