ガラス交換・修理ならガラス110番トップページ > 結露にご注意を

最新情報・レポート

ガラストラブルに関する最新情報やレポートをご紹介いたします。ガラスに関する情報を皆様にわかりやすく配信していきます。

結露にご注意を

12月が近づき、寒い季節になってきました。家の中で暖房を使いたい時期です。
しかし、暖房をつけると窓ガラスの表面に水滴がついてしまうということはありませんか。
そのせいで窓辺が濡れてしまうなんてことに。
これが結露です。
原因は室内と室外の温度差にあります。
冬の窓ガラスに結露が起こるのは、外の空気で冷たくなった窓ガラスに室内の暖かい空気が触れることにより冷やされた室内の空気中にある水蒸気が水滴となって窓ガラスについてしまう現象なので室内を暖かくする冬に多く結露が見られます。
しかしこの結露、ただ窓辺を濡らしてしまうだけでなく、放置しておくとカビやカビを餌にするダニが発生する原因になってしまいます。
カビはアレルギーを起こす大きな要素ですし、ダニはその死骸や糞がカビの発生源です。ダニ自体がアレルギーの原因でもあります。
こうして人に害を与えるだけでなく、結露により床や柱が腐ってしまうと家にダメージを与えることにもなります。
問題を多く引き起こしてしまう結露ですが、出るたびに拭くのは面倒です。
しかし結露が出ないようにしようにも、冬の冷たさの中を耐えるのはもっと嫌になりますので、本格的な冬の寒さが直前に迫るこの時期に、当サイトにて結露対策の相談をされるのはいかがでしょうか。

ガラス交換・修理ならガラス110番にお任せ!
通話
無料
0120-127-008 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー