最新情報・レポート

ガラストラブルに関する最新情報やレポートをご紹介いたします。ガラスに関する情報を皆様にわかりやすく配信していきます。

窓霜

冬になると、窓ガラスに霜がおりることがあります。 この霜は様々な模様を描き、開花したように見えることから、日本特有の「霜華(そうか・しもばな)」という呼び方が存在します。 正式名称は「窓霜」といい、ガラス内外の温度差が大きいほど発生しやすくなります。 霜のおりる条件は「4℃以下の気温」「風が弱いこと」「湿度が高いこと」です。 窓霜は空気中の水蒸気が窓に付着して昇華したものなので、結露の予防方法と窓霜の予防方法は似ています。 また、車のフロントガラスに霜が付着した際に「熱湯」をかけるといったものをよく見かけますが、ガラスが割れてしまう可能性もあり大変危険ですので、「ぬるま湯」を使用してください。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください! 0120-127-008
  • 0120-127-008
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼