最新情報・レポート

ガラストラブルに関する最新情報やレポートをご紹介いたします。ガラスに関する情報を皆様にわかりやすく配信していきます。

窓ガラスの台風対策

台風による強風や、またその強風により飛んできたものによって窓ガラスが割れると、 割れた窓ガラスが飛び散ってケガをしてしまう危険性があります。 ケガを防ぐためにも、窓ガラスには内側からガムテープや布テープなどをバツ印や十字 に貼って、割れた場合の飛散防止を行いましょう。窓ガラスを強化する効果もあります。 また、空き巣対策として使われる防犯フィルムを貼るのも、台風対策には効果的です。 防犯フィルムは、窓の内側に貼られているので、外からの衝撃によってガラスが割れた 場合でも、ガラスが部屋の中に飛び散りません。 台風対策は台風が来てからでは遅いので、台風が来る前にしっかり行う事をおすすめ します。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください! 0120-127-008
  • 0120-127-008
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼