最新情報・レポート

ガラストラブルに関する最新情報やレポートをご紹介いたします。ガラスに関する情報を皆様にわかりやすく配信していきます。

用途に合わせたガラスを使いましょう

どの住宅にも必ず窓はありますが、そこにはどのようなガラスがはまっているのでしょうか。ガラスにはいくつもの種類があり、通常であれば用途にあった場所に対応したガラスがはまっているものです。ではどのようなガラスがあるのでしょうか。

【フロートガラス(単層透明板ガラス)】
一般的に使われている普通のガラスです、強化ガラスや防音ガラスなどは、このフロートガラスを加工して作られます。ガラスの中でも加工がしやすいガラスなのでDIYに最適のガラスです。

【強化ガラス】
フロートガラスに熱処理を加えて急激に冷却すると出来るガラスで、フロートガラスに比べ約4倍ほどの耐風圧強度があるガラスです。見た目は普通のガラスなので、通常の人間には見分けることが出来ません。もう一つの特徴として、強化ガラスは割れたときに粉々に砕け散ります。普通のガラスが割れた時には破片が鋭利な形になっていたりするので、怪我をしてしまう事があります。しかし強化ガラスの場合は、粉々になるので安全です。

【合わせガラス】 合わせガラスにはいくつかの種類があり、用途によって使う場所が変わってきます。合わせガラスの種類は、「防犯用」「防音用」「着色合わせガラス」「装飾合わせガラス」「床ガラス」「パンチングメタル入り合わせガラス」などがあります。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください! 0120-127-008
  • 0120-127-008
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼