最新情報・レポート

ガラストラブルに関する最新情報やレポートをご紹介いたします。ガラスに関する情報を皆様にわかりやすく配信していきます。

無理な対処は危険です

住まいのお庭やベランダに面している窓ガラスなどは、毎日行う出入りの中でぶつかってしまったり、強風で飛んできた物が当たるなどして不意に割れてしまうこともよくあることです。そうした時にはまずガラス修理を行ってくれる業者に連絡をして、適切なガラス交換や修理によって住宅内部が外部に晒されている状態を回復することを考えることが先決です。ですが、ここで依頼した業者が現場に対応に駆けつけてくれるまでの間は、割れたガラスに関する対処を無理に自分で行わないようにしておくことも、実はとても大切なのです。一番の理由は、一部分が割れてしまったガラスは全体のバランスを失っていて残った部分も非常に割れやすくなっていることが考えられるので、不用意に触れてしまうと更に割れたガラスの破片で思わぬ怪我をすることもあるのです。特に目線の上にある割れたガラスに子どもが近づいたりしないよう、十分注意しなければいけません。また、ガラスは本体とともに設置しているサッシも重要な部分ですが、割れ残ったガラスを取り除こうと無理な作業を行うなどすると、このサッシにも変形などの問題を残してしまうことがあります。ガラス修理にサッシの修理が加わると、作業の手間や料金についても大きく変わってしまうことがありますから、ガラス修理は割れたガラスの処理なども業者にお任せして、割れた時の状態をそのままにしておくことも重要なトラブルへの対処法なのです。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください! 0120-127-008
  • 0120-127-008
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼