最新情報・レポート

ガラストラブルに関する最新情報やレポートをご紹介いたします。ガラスに関する情報を皆様にわかりやすく配信していきます。

火災保険でガラス修理の費用を抑える!

例えば、ご自宅が空き巣に狙われて窓ガラスが割られてしまった場合、その窓ガラスはどうすれば良いのでしょうか。当然ガラス修理が必要になりますが、悪いのは空き巣なのに修理代をご自身が払うということは納得できない事でしょう。しかし、保険を利用すればその修理費用を抑えられるかもしれません。その保険こそ、火災保険なのです。火災保険が火災以外にも対応しているのはご存知かもしれませんが、ガラス修理においても火災保険は役に立つのです。
火災保険において、ガラス修理に多く用いられるのが「風災補償」というものです。これは、台風や強風などによって損害を被った場合に適用される補償です。台風被害の大きい日本では特に効果を発揮してくれる補償内容で、ガラスはもちろんベランダやテレビアンテナの破損なども補償対象となります。他には、空き巣などによってガラスを割られた際には「盗難補償」が。熱割れによる破損や、子どもがガラスを割ってしまった場合には「不測かつ突発的な事故」として補償を受けることができます。中には「このようなことで保険を利用して良いのか」と思う方がいらっしゃるかも知れませんが、保険の加入者にとっては当然の権利ですので、安心してご利用ください。
ただし、全ての火災保険がこれらの補償を行ってくれるとは限りません。一口に火災保険と言っても、その補償範囲は契約内容によっても異なります。まずは一度、ガラス修理が補償の対象になっているのか調べてみるとよいでしょう。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください! 0120-127-008
  • 0120-127-008
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼