最新情報・レポート

ガラストラブルに関する最新情報やレポートをご紹介いたします。ガラスに関する情報を皆様にわかりやすく配信していきます。

火災の被害を少なくするガラス

ガラスは通常、熱には大変弱いものです。加熱されたガラスは急激に膨張する部分とそうでない部分があるので、割れてしまう事があります。火災の際にはガラスが割れると、そこが火炎や空気の出入り口になってしまうので、より被害が増すことになりかねません。
また、割れたガラスの破片は大変鋭利なものですから、万が一触れれば怪我は免れません。
そこで必要になるのがガラスの防火対策です。防火設備としても使用できるガラスをはめ込むことが必要になります。
網入りガラスが一般的には防火ガラスとして用いられており、ガラスが熱により割れたとしても、網の部分がガラスを支えてくれるので、ガラスに穴が空いたり、サッシから脱落する危険性を減らすことが出来ますから、火災時の安全対策にもなります。
また近年では網のないガラスでも防火ガラスとして使えるものが出てきていますので、網が視界を遮るのが嫌な部分に使用することもご検討されてはいかがでしょうか。
こういった特殊なガラスの交換は、自分で行うことは大変難しいものですので、ガラス交換のプロにご相談されることをおすすめします。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください! 0120-127-008
  • 0120-127-008
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼