最新情報・レポート

ガラストラブルに関する最新情報やレポートをご紹介いたします。ガラスに関する情報を皆様にわかりやすく配信していきます。

強度ガラスの秘密

ガラスの性質は「圧縮応力(縮めようとする力)に強く、引張応力(引っ張る力)に弱い」というものです。 硬いものがぶつかったとき、ガラスはたわみ、あたった面には圧縮応力が働くのですが、ガラスが割れてしまう要因は、反対側に働いている引張応力なのです。 その引張応力を相殺し、強度を上げたガラスが「強化ガラス」です。 ガラスを熱した後に急激に冷やすことで表面にできた圧縮応力の層によって、普通の板ガラスよりも3.5~4倍も強度があります。 また、割れてしまった際に粒状に粉々になるのが特徴で、安全性を考えても非常に好ましいといえます。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください! 0120-127-008
  • 0120-127-008
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼