最新情報・レポート

ガラストラブルに関する最新情報やレポートをご紹介いたします。ガラスに関する情報を皆様にわかりやすく配信していきます。

台風が来る前に修理がオススメです

太平洋上を3つの台風が発生して、日本に向かっているというニュースを見ましたか? この記事を書いている時点では日本の遥か南方の海上にありますが、3つの台風が同時に発生すると、複雑なコースをたどることがあるそうです。 日本に直撃して上陸すると様々な被害を及ぼす台風には、常に備えておくことが必要です。 皆さんの家には、ヒビの入っているガラスや、割れかけているガラスはありませんか? ガラスは一旦ヒビが入ると、少しの力で簡単に割れてしまいます。 万が一ガラスが割れると、破片が飛散して怪我をする危険があります。破片には素手で触らず、軍手などを嵌めて片付けましょう。また、ガラスが割れた部屋には素足で入ると危険です。底の厚いスリッパを履いて部屋に入ることをオススメします。 また、今は割れていないガラスも、台風による強烈な風によって割れてしまったり、あるいは風で吹き飛ばされた飛来物で割れることもあります。 雨戸やシャッターがある場合、閉めておくことでそれらの被害を防ぐことができるので、台風が再接近する前に閉めておきましょう。 窓ガラスは面積が広い分、風圧の影響を大きく受けますので、そういったガラスがある場合は早めに対処されることをオススメします。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください! 0120-127-008
  • 0120-127-008
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼