最新情報・レポート

ガラストラブルに関する最新情報やレポートをご紹介いたします。ガラスに関する情報を皆様にわかりやすく配信していきます。

冬こそ気を付けたい、車のガラス

私たちの生活空間の至る所に設置されているガラス。その中でも、最も過酷な環境下にあるガラスは車のガラスではないでしょうか。窓ガラスなどと違い、車と一緒にあちこちへ走り回るガラスは、それだけに傷や汚れにさらされる危険が増えます。それだけに、車のガラスには特殊なガラスが用いられているのをご存知でしょうか。 車のガラスは、フロントガラスとサイドガラスとで使用されているガラスが異なります。まずフロントガラスには「合わせガラス」が採用されています。こちらは二枚のガラスの間にフィルムを挟んで加熱接着したものです。事故が起きて体がぶつかった際、その衝撃をフィルムが吸収してくれます。また、割れても破片が飛び散りにくく、外からの飛来物の貫通を防ぐ効果もあります。サイドガラスには、「強化ガラス」が採用されています。こちらは通常のガラスを加熱した後急冷することで、通常の3~5倍近い強度を得たガラスです。急激な温度変化にも強く、また割れても破片が粒状になるため体を切る心配が少ないです。 特に今の時期は、ガラスの傷に注意しなければなりません。冬はスタッドレスタイヤを装着している車も多いと思いますが、目の細かいスタッドレスタイヤは間に小石などが挟まりやすく、飛び石が発生しやすいのです。初めは小さい傷でも放置しておくと車の振動、温度差、傷内部の水分の凍結などで傷が広がってしまう恐れもあります。そうなると最悪の場合、ガラスの交換までしないといけません。ガラス修理では、こうした車の傷にも対応しています。もしも車の傷にお悩みでしたら、一度こちらのサイトから相談してみると良いでしょう。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください! 0120-127-008
  • 0120-127-008
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼