最新情報・レポート

ガラストラブルに関する最新情報やレポートをご紹介いたします。ガラスに関する情報を皆様にわかりやすく配信していきます。

変わり種のガラス

・すりガラス

フロートガラス(通常のガラス)の表面を、金属ブラシや金剛砂と呼ばれる砂で傷をつけて、不透明にしたガラスです。

光は取り入れたいが、目隠しはほしいという部分へ採用される事が多いです。

・型板ガラス

フロートガラスの製造工程とにていますが、こちらはロールアウト製法という製法で作られます。まだ冷え切っていないガラスに対して、デコボコの模様がついたローラーを押し当てることで、表面に模様が付いています。

・着色合わせガラス

2枚のガラスの間に色の付いたフィルムを挟み込むことで、色を変化させたガラスです。インテリア用や、窓ガラス用としても使用されます。

これらの変わり種のガラス交換についても、当サイトまでご相談ください。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください! 0120-127-008
  • 0120-127-008
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼