最新情報・レポート

ガラストラブルに関する最新情報やレポートをご紹介いたします。ガラスに関する情報を皆様にわかりやすく配信していきます。

ガラス交換で防犯を

侵入犯の手口で多いのが「ガラス破り」。そこで最近では自宅の窓ガラスを耐久性のある防犯ガラスに交換する人が増えてきています。一般の住宅によく使われているのは、フロート板ガラスというもので、これは短時間で割られてしまい、防犯上効果はあまり期待できません。一方で防犯ガラスは、2枚のガラスの間に特殊フィルムを挟みこんでありますので、他のガラスより強度があります。そのため、侵入犯がガラス破りをしようとしても、時間がかかることになりますので、防犯上効果があると言えるでしょう。また、ガラスの間に挟みこむ特殊フィルムの厚さも様々で、住宅や店舗など、用途に応じて選ぶことが出来ます。さらに防犯ガラスには他にもメリットがあります。それは、大きな地震などが発生してガラスが割れてしまった場合でも、挟み込まれた特殊フィルムによって、一般的なガラスと比べて飛散量が少ないと言われていることです。また、中には紫外線をカットしてくれる効果を持つものもあり、カーテンや畳の劣化を軽減する効果も期待出来ます。このようにメリットが多いことから、ガラス交換時によく選ばれるガラスとして、防犯ガラスの人気は定番化してきているとも言えるでしょう。家を新築する際にはじめから防犯ガラスを取り付けるというのも、おすすめです。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください! 0120-127-008
  • 0120-127-008
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼