ガラス交換・修理ならガラス110番トップページ > ガラスの結露防止

最新情報・レポート

ガラストラブルに関する最新情報やレポートをご紹介いたします。ガラスに関する情報を皆様にわかりやすく配信していきます。

ガラスの結露防止

結露は放っておくと部屋のカビやダニ、シロアリの発生原因となりますので、出来れば防止したいものです。
最近では「夏型過敏性肺炎」という結露を放置したことによる健康被害も多くなってきているので注意が必要となります。
結露がガラス面に発生するのは、ガラスの内外で温度差が生じており、それによりガラス表面に触れた空気が冷やされていることが原因です。つまり、ガラスに温度差が生じなければ、理論上は結露することもありません。
実はそんなガラスが現実に存在しています。
複層ガラスと呼ばれるガラスは、2枚のガラス板を少し離して設置し、その間に空気層を持っています。ここがいわば断熱材の役割を果たすことで、ガラスの温度差をほとんど無くしているので、結露が発生しにくくなります。
通常のガラスからの交換にも近年のタイプは対応している場合があるので、交換をご希望される方は当サイト相談窓口までお気軽にご連絡ください。

ガラス交換・修理ならガラス110番にお任せ!
通話
無料
0120-127-008 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー