最新情報・レポート

ガラストラブルに関する最新情報やレポートをご紹介いたします。ガラスに関する情報を皆様にわかりやすく配信していきます。

ガラスの種類について

ガラスは全て同じように見えますが、実際には性能などが違っていますのでガラス交換をされる際にはその点によく注意をしましょう。そこにあるガラス交換をしたらより効果的になるかもしれませんが、別のガラスを使ってしまうとその性能を発揮できない場合もあるのです。その点によく注意をして、ガラスの種類についても気を配りましょう。まず一般的なガラスはフロートガラスと呼ばれています。通常ガラスといえば、このフロートガラスのことを指しているのです。このガラスを加工したものが強化ガラスになります。フロートガラスに熱処理と冷却処理を入れ、強度を高くしたものが強化ガラスなのです。強度的には4倍近い風圧への強度を持っています。見た目だけはフロートガラスと大差ありませんが、強化ガラスの場合は砕け散った際にばらばらになります。フロートガラスであれば尖った狂気のように割れてしまいますが、強化ガラスは割れても切片で手を切るといった二次災害が発生しないのです。強化ガラスが別名として安全ガラスと呼ばれているのはこのためになります。強化ガラスやフロートガラスを2枚合わせにし、中に空気の層の空間を作ったものが防音ガラス、断熱ガラス、中に防犯膜を挟んだものが防犯ガラスです。これらはそれぞれ防犯ガラスは防犯に気を使いたい場所、断熱ガラスはエアコンなどの空調設備を設置している場所、防音ガラスはテレビのある部屋などに設置をした方が効果的になります。こうしたガラスの違いと適した場所をよく知っておきましょう。分からない場合はガラス交換の業者に頼ると良いでしょう。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください! 0120-127-008
  • 0120-127-008
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼