最新情報・レポート

ガラストラブルに関する最新情報やレポートをご紹介いたします。ガラスに関する情報を皆様にわかりやすく配信していきます。

ガラスの特性

ガラスは私たちの日常にあふれており、その機能や役割は様々です。そしてありふれているからこそ、生活に溶け込んでおりその存在が何なのか、考えたことのある方は少ないのではないでしょうか。
ガラスは熱すると柔らかくなり、冷やすと固まります。その特性は金属と似ていますが、その分子構造が全くと言っていいほど違います。熱されて、柔らかくなっているときその物質を構成する原子(分子)は離れて流れていきます。そして冷やされると規則正しく並び、集まって固くなります。しかしガラスは粘度が高いため、原子(分子)が規則正しく並ぼうとしている途中で固まってしまう特性を持っているのです。途中で固まってしまう状態を「ガラス状態」とも言いますが、ガラスは熱により変化し、加工がしやすいという特徴があり、大きく広く伸ばすことも可能で私たちの日常に窓として多く使われています。
私たちの日常にあるガラスはこのような特徴を持っていますが、劣化や日光などにより、膨張や伸縮が起きて割れてしまうこともあります。一般に出回っているガラスは破片が鋭利になるのも特徴的ですので、ガラス修理やガラス交換を行う際は業者に頼むことが大切です。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください! 0120-127-008
  • 0120-127-008
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼