最新情報・レポート

ガラストラブルに関する最新情報やレポートをご紹介いたします。ガラスに関する情報を皆様にわかりやすく配信していきます。

ガラスのゴミ出しに注意

お家の建材の中でも、ガラスほど壊れて困る物はなかなか無いでしょう。広く利用されている板ガラス(フロートガラス)は耐久性が低く、強い力を加えれば簡単に割れてしまうことがあります。加えて破片は刃物のように鋭く尖った形状になるため、少し触っただけで簡単に肌を切ってしまう恐れがあります。場合によっては、体内に侵入してしまうこともあるのです。小さい破片は見つけにくいこともありますので、割れてしまったガラスのお掃除は注意深く行いましょう。
割れたガラスが危険なのは、何も掃除の時だけではありません。それは、ゴミ出しの時です。ガラスが割れる機会はそう多くないため、いざゴミ出しをする際に、どのように出せばいいのかわからないこともままあります。ゴミ出しの際は先入観で行わず、きちんと出す方法を調べるようにしましょう。基本的には、ガラスは「燃えないゴミ」に分類されることが多いです。回収の際に危険が伴わないように、事前に厚紙などに包んで、表に「キケン」「ガラス」といったように明記しておきましょう。ただし、これはあくまで一例です。自治体によっては分類が異なることもありますので、前述のようにゴミ出しの前に調べておきましょう。
しかし一番良いのは、ガラスが割れないことでしょう。100%割れないガラスという物はおそらく存在しませんが、強度が高く割れても安全な「強化ガラス」、割れても破片が飛び散らない「防犯ガラス」など、より高性能な物にガラス交換すると安心です。何か問題が発生してしまう前に、ガラス修理とガラス交換は早めに済ませておきましょう。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください! 0120-127-008
  • 0120-127-008
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼