最新情報・レポート

ガラストラブルに関する最新情報やレポートをご紹介いたします。ガラスに関する情報を皆様にわかりやすく配信していきます。

ガラスによる被害はあちこち起きています

ガラスは無くてはならない物です。 ですので、ガラスが無い生活というのは考えられないですよね。 でも、ガラスがあることで日常生活をお過ごしの方々が怪我をされているというのも事実です。 昔からガラスによる被害はあちこちで起きています。 例えば1994年、台風による竜巻が静岡県にて発生しました。 この竜巻によって住民の方々が被害を受け、屋根が飛んだり、物置が倒れるなど日常生活に悪影響を及ぼしました。 小学校では約160枚ほどの窓ガラスが割れ、児童達は体育館で授業を受けるはめになりました。 おまけに調理室にある窓ガラスも割れたために給食が中止となり、午後は休校となったのです。 割れたガラスというのはとても危険なので、このような処置が素早く取られたのでしょう。 児童達は大変な思いをされたでしょうが、怪我人が出なかっただけまだ不幸中の幸いと言えますね。 割れたガラスの先端はとても鋭いです。 ちょっと触っただけですぐに指を怪我してしまうので油断ができません。 ですので、ガラスが割れてしまった場合はご自分でガラスを片付けようとせず、 当サイトの「ガラス110番」までご相談されることをオススメいたします。 ガラス修理やガラス交換に対応した専門業者が対応してくれます。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください! 0120-127-008
  • 0120-127-008
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼