最新情報・レポート

ガラストラブルに関する最新情報やレポートをご紹介いたします。ガラスに関する情報を皆様にわかりやすく配信していきます。

ガラスが割れる理由

ガラスコップに窓ガラス、車の窓にと私たちの身の回りには実に多くのガラスが用いられています。私たちの生活に欠かせないガラスですが、ガラスには一つ、心配な面がありますね。それは、割れてしまうという事です。強化ガラスのように割れにくく、割れても安全性の高いガラスはありますが、現在使われている多くのガラスはフロートガラス(板ガラス)と呼ばれるものです。強度は特別高いわけではなく、割れればその破片は鋭利な刃物のようになります。ガラスにおける最大の心配事と言えるのではないでしょうか。
しかし、そもそもどうしてガラスは割れてしまうのでしょうか。実はガラスは、本来かなり頑丈なのです。皆様は「モース硬度」という単語を聞いたことは無いでしょうか。モース硬度とは、「引っかかれた際の傷の付きにくさ」を表します。最も硬度が高いのはダイヤモンドで、その硬度は10となっています。ガラスはというと、その硬度は5となっており、これはナイフの刃で引っかいてやっと傷が付く硬さです。本来ガラスは頑丈なのですが、ある理由から簡単に脆くなってしまうことがあるのです。それは、ガラスの表面についた小さな傷です。そこが起点となって、簡単に割れてしまう事があるのです。
また、傷に強くても叩く力には弱い、急激な温度変化によって割れてしまうといった弱点もあります。ガラスは高性能なものでなければ弱点が多いので、ガラス交換の際は、強化ガラスや合わせガラスなどの頑丈なものにするのも検討してみてはいかがでしょうか。高性能のガラスは普段の使用で割れにくくなるだけでなく、災害や防犯の面でも役に立ちますので、より安心の生活を送れるようになるはずです。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください! 0120-127-008
  • 0120-127-008
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼