最新情報・レポート

ガラストラブルに関する最新情報やレポートをご紹介いたします。ガラスに関する情報を皆様にわかりやすく配信していきます。

もっと透明感のあるガラスを

見て分かるように、ガラスは透明です。汚れや傷などが無ければ、ガラスの向こうの景色を透かして見ることができます。しかし、通常使用されているフロートガラスより、さらに透明感のあるガラスもあります。それが「高透過ガラス」です。
フロートガラスは一見して透明そのものですが、実は少しだけ色が付いています。というのも、フロートガラスには僅かに酸化鉄が含まれており、それが独特の青みを生み出してしまいます。これはフロートガラスが厚いほど顕著で、ガラスを側面から見るとよく分かるでしょう。つまり高透過ガラスとは、酸化鉄の含有量を減らす事で、さらに透明感を増したガラスなのです。そのため、ショーウインドウや美術館の展示ケースなどによく用いられます。また、設置場所によっては高透過ガラスを利用して防犯ガラスにしていることもあります。
一般住宅で高透過ガラスを設置することは多くはありませんが、もしもこのようなガラスをお求めでしたら、ガラス屋とよくご相談されるとよろしいでしょう。まずは、当サイトまでお電話ください。お客様のご要望を叶えられるガラス屋をご紹介できるかもしれません。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください! 0120-127-008
  • 0120-127-008
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼