最新情報・レポート

ガラストラブルに関する最新情報やレポートをご紹介いたします。ガラスに関する情報を皆様にわかりやすく配信していきます。

はめ殺し窓の交換について

はめ殺し窓というのは、ピクチャーウインドウやフィックス窓とも呼ばれるもので、窓が開閉できない、サッシに直接ガラスが固定されているタイプの窓の事をさします。オフィスビルの窓などで最近増えている他、店舗の窓や住宅でも新しいお家で特に景観を意識した作りをしていると、はめ殺し窓を取りつける場合が多いようです。
はめ殺し窓の利点は何と言っても、サッシなどで邪魔されない大きなガラス面から見える外の景色。これは、周辺環境が豊かな自然や、綺麗な夜景が見られる場所に建てられる建物としては見逃せない利点です。また、外から中も見えやすいので、ショーウインドウもはめ殺し窓とよく似ています。
しかし、ガラスの周囲しかサッシに守られていないので、無防備なガラス面の面積が、通常の窓に比べると大きくなりがちです。つまり、風圧の設計をきちんとしないと、台風などの時に簡単に割れてしまう恐れがあります。また、飛来物からの防御のためにも、シャッターや雨戸の設置が進められるような窓でもあります。
大きなガラスを使う分、交換にも労力が必要です。はめ殺し窓の交換でお困りなら、当サイトにご相談頂けますので、どうぞお電話ください。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください! 0120-127-008
  • 0120-127-008
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼