最新情報・レポート

ガラストラブルに関する最新情報やレポートをご紹介いたします。ガラスに関する情報を皆様にわかりやすく配信していきます。

なぜガラス張りなの?

ほとんどの建物には窓があり、窓にはガラスが組み込まれています。住宅の窓ですと、ガラスの面積が狭いものが多いですが、店舗やビル、施設の窓はとても大きいものがあります。特に、街中でもよく見かける美容院ではガラス張りで外から丸見えという構造が多いです。なぜ、ガラス張りの美容院が多いのでしょうか。通行人は美容院の雰囲気が分かって「今度ここに来てみようかな」と思うかもしれませんが、お客さんの立場で考えると髪を切ってもらったり、染めてもらっている姿を外から見られるのは気持ちのいいことではありません。また、美容院はガラス張りでなくてはいけないという決まりがあるわけでもありません。しかし、ガラス張りの構造には美容院なりの目的があるのです。まずは、お客さんがいることを見せること。外から見て、お客さんがいるお店というのは「繁盛している」という印象を与えることができます。更に、客入りだけではなく、店員の様子や店内の雰囲気も簡単に知ってもらうことができます。デザインガラスや色ガラスなどこだわりあるガラスを採用すれば、美容院のイメージに合わせた外観にすることもできるでしょう。美容院に限らず、飲食店、衣服やアクセサリーを販売している店舗などをガラス張りにすることは、通行人へとアピールする手段となるのです。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください! 0120-127-008
  • 0120-127-008
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼