最新情報・レポート

ガラストラブルに関する最新情報やレポートをご紹介いたします。ガラスに関する情報を皆様にわかりやすく配信していきます。

どうしたら結露は防げるか

冬になると悩まされるものの一つに結露があります。朝起きると窓ガラスにびっしりと付いている水滴。誰しも体験したことがあると思います。時間の無い朝に雑巾で結露がつくたびに拭いていては非常に手間がかかりますし、かといって結露をそのままにしておくとカビが生えてきてしまうこともあるので、放置する訳にもいきません。結露に対して何か有効な手段はないのでしょうか。冬に結露が発生するのは朝起きた時だけで、昼間に結露ができているのを見たことがある人は少ないのではないでしょうか。結露は暖かい空気が冷たい空気に触れた時に起こる現象で、空気中に含まれている水分が水滴になることで起こります。冬の夜は気温がとても低くなりますので、その影響で窓が冷やされ結露が起きてしまうのです。つまり、結露を起こりにくくするには、できる限り室内と屋外との温度差を少なくしたり、必要以上に湿度が上昇するのを防ぐ事が大切なのです。この2点さえ守っていれば、結露を最小限に防ぐ事ができるのです。そのためには加湿器の使用を極力おさえたりすることが必要となりますが、それが難しいという方は換気扇を使用して換気をするだけでも効果はあります。また、冬の結露に強いガラスも沢山出回っておりますので、ガラス交換を業者にお願いするといった対策方法もあります。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください! 0120-127-008
  • 0120-127-008
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼