ガラス交換・修理ならガラス110番トップページ > お部屋が涼しくなる窓ガラス

最新情報・レポート

ガラストラブルに関する最新情報やレポートをご紹介いたします。ガラスに関する情報を皆様にわかりやすく配信していきます。

お部屋が涼しくなる窓ガラス

もう5月の末ですね。6月になると暑さも本格的になってくるでしょう。
暑くなるとお部屋でクーラーや扇風機を使うと思いますが、中々涼しくなってくれない!と思ったことはないでしょうか?
中々涼しくなってくれない原因はもしかしたらお部屋の窓ガラスに原因があるかもしれません。
窓ガラスから差し込んでくる太陽の熱がお部屋の室温を上昇させている大きな原因なのです。
外からお家の中に入ってくる太陽の熱を100パーセントとすると、窓ガラスから入ってくる太陽の熱は約71パーセントにもなるのです。
通りでお部屋が涼しくなってくれないハズですね。
ですので、遮熱性能がある窓ガラスを設置してみてはどうでしょうか。
遮熱とは太陽の熱をさえぎり、お部屋の中に太陽の熱が侵入してくるのを防いでくれるのです。
設置することにより、お部屋の中に入ってくる約71パーセントの太陽の熱が40~50パーセントにまで下がるのです。
遮熱が出来ることによってお部屋が涼しくなれば夏を快適に過ごせるようになると言っても過言ではないかもしれませんよ。
逆に、寒い冬はガラスの中に入っている金属被膜が暖房やストーブなどの熱を反射してくれますので熱を外に逃さず、暖房効率を高めることが出来ます。
ですので、これから来る夏、数か月後の冬に向けてガラス交換を検討してみてはどうでしょうか。
ガラス交換・修理ならガラス110番にお任せ!
通話
無料
0120-127-008 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー