広島県対応の弊社加盟店のご紹介

ヨコハマ防蟻
ヨコハマ防蟻は、広島県でガラスの修理などを行っている会社になります。窓ガラスには様々な種類があり、その中にエコガラスというものがあります。このエコガラスとは、優れた断熱性能とと遮熱機能をもっているガラスで窓からの熱の出入りを防ぎ室内を快適に保つのはもちろん、冷暖房の効率をアップし冷暖房によって排出されるCO2を軽減する効果ももつガラスです。エコガラスの特徴は、ガラスの内側にある特殊な金属の膜があります。これこそがエコガラスの大きな特徴で複層ガラスの断熱性能が風通のガラスよりも高まり、それに加えて複層ガラスにはない遮熱性能まであります。なのでエコガラスは1年を通して環境保護に役立つうえに、エコガラスを使った住宅は夏は暑くなりにくく、冬は冷えにくくなるので段冷房の効率がアップするので少ないエネルギーで快適な暮らしを支えることができるのです。また、光熱費の節約にも貢献できます。このようなガラスの交換もヨコハマ防蟻では対応してくれます。
有限会社オジマサッシ
有限会社オジマサッシは、広島県でガラスの関する問題を解決している会社です。みなさんエコガラスという窓ガラスがあることをご存知でしょうか。このエコガラスは、断熱機能と遮熱機能を持ち合えわせているので、夏は涼しく、冬は暖かくなるので冷暖房の効率をアップし、少ないエネルギーで効率よく快適に過ごせるというものです。このエコガラスにはまだまだメリットがあります。まず、結露にとても強いということです。結露を防止するには冷たい冷気でガラスが冷えるのを防ぐことが大切になります。エコガラスには普通のガラスと比べると非常に高い断熱性能があるため、外気の冷たさがより伝わりにくくなり結露の防止に高い効果を発揮できます。次に、環境保護に役立つことができるガラスです。エコガラスは段冷房を使用することで発生するCO2の排出を少なくすることができます。例えば、日本にある家の窓ガラスを全てエコガラスに変えると年間で約1700万トンほどのCO2を削減することができるとも言われています。それだけ効果があるガラスなのです。有限会社オジマサッシでは、こういったガラスの交換などの業務も行っている会社です。
広島県のガラス修理交換サービス

広島県の二重窓ガラス普及率は?その効果について

広島県の場合、冬場にはその地域特性としてかなりの冷え込みが予想されます。そのため、住宅に関しても個別に何かしらの対策が必要になってくるのです。防寒対策の一環としてより注目されている二重サッシ、複層ガラスについて、広島県の住宅でも実際に取り入れているというケースは少なくありません。平成20年の調査では広島県内の住宅で全体の15.4%に二重サッシ、複層ガラスが普及しているという結果も出ています。数字だけ見るとそこまで普及率は高くないのではと思われる人もいるかもしれませんが、数年前の時点でこれだけの数字が残っているのですから、今後、その需要はより高まっていくことが予想されます。こうした二重窓の魅力はその断熱性の高さです。実際、こうした窓製品を取り入れる事によってガラスの結露を防ぐことができますし、室内の熱が外に漏れることも防ぐことができます。その結果冬季の暖房費用をより抑えることも可能になるため、結果節約にも効果を発揮していくのです。そして、この二重窓は防犯の面でも活用することができます。ガラスが複層になっている分、通常の窓よりも強度が増していきます。結果、空き巣被害の防止や不審者対策としても役立てていくことができるのです。もちろん、こうした窓製品の他にも防犯グッズ、アイテムは数多く売り出されていますが、冬場の省エネ効果や防犯効果など、複数のメリットを得られる住宅設備はそう多くはありません。気になる人は是非、早めの対策を心がけていくようにしましょう。こうした二重窓を住宅に取り入れていきたいという場合には窓の修理、交換を専門としている業者を利用するのがオススメです。ガラス110番であれば電話一本で相談から見積もり、修理や交換作業を依頼することができます。事前に修理や交換にどれだけの費用が掛かるのか把握することができるので、利用者の安心度も高くなるのです。見積もりの段階でその料金に納得できなければそのままキャンセルすることもできるので、まずは気軽に窓について相談してみることからはじめていきましょう。

ガラス110番の広島県地域における対応エリアについて

  • 広島市中区
  • 広島市東区
  • 広島市南区
  • 広島市西区
  • 広島市安佐南区
  • 広島市安佐北区
  • 広島市安芸区
  • 広島市佐伯区
  • 呉市
  • 竹原市
  • 三原市
  • 尾道市
  • 福山市
  • 三次市
  • 庄原市
  • 大竹市
  • 東広島市
  • 廿日市市
  • 安芸高田市
  • 江田島市

広島県エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2017年06月21日
    エリア
    広島県安芸郡海田町
    参考金額
    20,000円

    戸建住宅にお住まいのお客様よりご連絡承りました。トイレの窓ガラス2枚で、寸法は縦500ミリメートル、横500~600ミリメートルで、厚さが2~3ミリメートルでした。種類はすりガラスで、網なし、複層ガラスではないとのことでした。施工日をご指定されており、早めの施工をご希望でした。

  • 受付日
    2017年04月19日
    エリア
    広島県福山市
    参考金額
    20,000円

    賃貸のお客様より希望をお聞きしました。施工希望日は明確でした。希望内容は、寝室の窓ガラスの交換希望で、ガラスは上下に分かれており、下部分のみ割れたとのことでした。寸法は縦600ミリメートル、横700ミリメートルで、厚さは不明とのことでした。種類はすりガラスでした。

  • 受付日
    2017年04月12日
    エリア
    広島県三原市
    参考金額
    20,000円

    勝手口のガラスが割れてしまったため、交換をご希望とのお電話をいただきました。すりガラスで、網は入っておらず複層ガラスでもないとのことでした。寸法は縦75センチメートル横66センチメートルで、概算のご要望もいただき、戸建住宅にお住まいとのことでした。

  • 受付日
    2017年03月23日
    エリア
    広島県大竹市
    参考金額
    19,100円

    戸建住宅にお住まいのお客様より玄関扉のガラス部分の交換希望のお問い合わせがありました。寸法は縦800ミリメートル横650ミリメートルのすりガラスとのことでした。施工前に電話にて概算見積りを希望されていました。

  • 受付日
    2017年03月21日
    エリア
    広島県呉市
    参考金額
    19,000円

    官舎内のガラス窓の交換を希望されているお客様よりお問い合わせがありました。窓ガラスの寸法は縦80センチメートル横75センチメートル厚さが約4ミリメートルのフロートガラスとのことでした。施工日時に関しては最短とのご希望をいただきました。

その他の施工事例紹介はこちら

  • 0120-127-008
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼