千葉県対応の弊社加盟店のご紹介

便利屋BENNAN
便利屋BENNANは、千葉県を中心にガラスの修理、交換を行っている会社です。よりご家庭を安全に保つため、電話相談から丁寧に対応、お客様一人一人に合ったガラスを提供されています。窓ガラスというのは、言わば家、家族を様々な外的から守っています。防犯ガラスは空き巣や泥棒から、UVカットガラスは体に悪影響を与える紫外線から、また結露防止フィルムは、結露から引き起こるカビ、ダニ、そしてダニから起こり得るアレルギー感染症などから家族をまもってくれます。透明のガラスでも、人のために様々な役割を果たすものが多数存在するのです。特にお子様がいらっしゃるご家庭は、これからの家族のために、ガラスの交換をご検討されてみてはいかがでしょうか?また、その際にはBENNENも依頼業者の選択肢に加えるのも一つの手なだと思われます。
KDMLメンテナンス
KDMLメンテナンスはガラスの修理、補修をについての対応を中心に行っている千葉県の企業です。特徴としてはなんといっても様々なガラスの修理について、迅速に対応できるというところです。例えば、今使っているガラスが通常のフロートガラスであったとして、もしそれが割れた時、また同じガラスを入れるのではなく、例えば防災上の性能に優れた網入りガラスに交換したり、もしくは断熱性能の向上を狙って複層ガラスを入れる事で、室内環境を改善することだって可能です。たかがガラスと言わずに様々なガラスの交換を行なうことで、生活をより便利に、快適にしていくことが可能です。KDMLメンテナンスでは、高品位で低コストなサービスがモットーとなっているので、皆様の期待に応えてくれる企業と言えるのではないでしょうか。集合住宅だけでなく、ビルの窓ガラス等にも対応するので、多くの方にご利用頂ける企業です。
翔栄サービス
翔栄サービスでは、割れたり古くなったガラスの交換に対応しています。単にガラスと言っても、実に様々な種類のものが現在では流通しており、求められる機能や価格によって、様々な物を選ぶことが出来ます。ところで、ガラスに種類があるということを皆さんは御存知でしょうか?普段見慣れた普通の板ガラスはフロートガラスとも呼ばれていて、特に機能面に真新しい物はありません。しかし近年、技術の進歩でガラスにも様々なものが開発されてきました。衝撃に強い強化ガラス、空き巣などから家を守る防犯ガラス、火災などの際にガラスが割れて散らばるのを防ぐ網入りガラスなど、様々なものが身の回りで使われています。今の窓ガラスにだって、そういった付加価値のあるガラスを取り付けることが出来るかもしれません。しかし、ガラスというのは薄く、取り付けにはある程度の慣れが必要ですから、知識と経験のある業者の強力が必要不可欠。そこでこの翔栄サービスの出番です。数々の現場で対応してきた熟練の腕前で、皆様のガラス交換に関するご依頼に対応してくれます。
千葉県のガラス修理交換サービス

千葉県の二重窓ガラス普及率は?その効果について

千葉県は、1951年~2015年の台風上陸数が7件で、全国8位という順位となっています。それなりに上位になりますので、台風被害が多い地域と言えるのではないでしょうか。千葉県内での住宅や建物の多くにガラスが使用されています。ガラスは窓の部分以外にデザイン性の部分や農業のハウスなどに使用されているケースなどもあります。台風の被害の一つとして、強風によるガラスの割れがあります。強い風にガラスが耐えられなくなり、ガラスが割れてしますのです。酷い場合は割れたガラスが強風で飛んでしまう事もあるため、非常に危険です。割れてしまったガラスは業者に依頼すれば交換できるのですが、なるべくなら割れにくいものにしておきたいものです。窓ガラスと一括りに言ってもには実に様々なガラスがあります。また、フレームなどの素材も様々です。現在ではペアガラスなども普及してきています。ペアガラスというのは、その名の通り枚のガラスをペアにして二重になっているものの事です。二重ガラスなどとも呼ばれます。二重になっていることにより、当然強度が高まり、台風や地震などの災害時にも効果を発揮しますが、他にも様々な効果があります。まず、外気や音を遮断する働きがあります。外気を遮断することで、建物内の温度管理や効率が良くなります。防音については室外からのおとだけでなく、家のなかからの音もれも減る効果があります。よって、騒音問題などに配慮した商品といえます。また通常の一枚の商品よりも結露を防ぐことが可能です。結露は温度差などにより、水滴が発生する減少です。水滴は汚れやカビの原因になることもあります。こういった効果が出る背景には二重ならではの強度があります。台風が訪れる回数が多い千葉県ですがこういった強度のある商品にしておけば、破損や修理のリスクが減るといえます。二重ガラス普及率は新しい住宅ではかなり高まっています。硝子素材を二重にした分、二階などは雨戸やシャッターをつけないという選択を行う住宅も増えています。一重の窓を使用している住居では窓から冷気が来る、結露がひどいなどの理由でフィルムを貼るなどの加工されている家庭もあります。昔ながらの住宅も建て替えや一部リフォームなどで硝子を二重のものにされる家庭も増えています。

ガラス110番の千葉県地域における対応エリアについて

  • 千葉市中央区
  • 千葉市花見川区
  • 千葉市稲毛区
  • 千葉市若葉区
  • 千葉市緑区
  • 千葉市美浜区
  • 銚子市
  • 市川市
  • 船橋市
  • 館山市
  • 木更津市
  • 松戸市
  • 野田市
  • 茂原市
  • 成田市
  • 佐倉市
  • 東金市
  • 旭市
  • 習志野市
  • 柏市
  • 勝浦市
  • 市原市
  • 流山市
  • 八千代市
  • 我孫子市
  • 鴨川市
  • 鎌ケ谷市
  • 君津市
  • 富津市
  • 浦安市
  • 四街道市
  • 袖ケ浦市
  • 八街市
  • 印西市
  • 白井市
  • 富里市
  • 南房総市
  • 匝瑳市
  • 香取市
  • 山武市
  • いすみ市
  • 大網白里市

千葉県エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2016年10月26日
    エリア
    千葉県柏市
    参考金額
    20,000円

    1階トイレの窓ガラスが割られたため修理してほしいとのご依頼が寄せられました。寸法は縦1000ミリメートルの横400ミリメートルとのことでした。最短での見積りと施工を希望されており、警察に提出するために見積書をご希望でした。

  • 受付日
    2016年10月06日
    エリア
    千葉県船橋市
    参考金額
    20,000円

    店舗の方より、型版ガラスの見積り希望連絡を頂戴しました。お客様のお話によりますと、店舗の窓ガラスに採用している型版ガラスが割れてしまったとのこと。寸法は縦630ミリメートル、横330ミリメートル、厚さ2~3ミリメートル。お日にちは具体的なご指定がありました。

  • 受付日
    2016年10月06日
    エリア
    千葉県柏市
    参考金額
    20,000円

    ガラスを割ってしまい交換を検討しているという方からご相談が寄せられました。賃貸住宅にお住まいのお客様で、管理会社に相談していただけるとのこと。ガラスは窓ガラスで、種類はすりガラス。寸法は縦30センチメートル、横90センチメートル、厚さは2~3ミリメートル。お日にちは具体的なご指定とお時間帯がありました。

  • 受付日
    2016年10月02日
    エリア
    千葉県船橋市
    参考金額
    15,740円

    賃貸住宅のオーナー様よりお電話をいただきました。お話によりますと、ベランダの窓ガラスの交換を依頼したいとのこと。種類はフロートガラスで、寸法は縦横600ミリメートル、厚さは不明だそうです。見積り希望日は具体的なお日にちの指定がございましたが、最短でも相談可能とのことでした。

  • 受付日
    2016年09月30日
    エリア
    千葉県印旛郡酒々井町
    参考金額
    16,667円

    窓ガラスを交換したいというお客様から、お電話をいただきました。団地の窓に使われているガラスは、寸法が縦横900ミリメートルとお伝えいただきました。ガラスはフロートガラス、厚さは不明とのこと。施工希望日は、指定日でお伺いしました。

その他の施工事例紹介はこちら

  • 0120-127-008
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼