秋田県対応の弊社加盟店のご紹介

エコシステム
エコシステムはガラスに関するお悩みにお答えしてきてた企業です。日本は四季が春夏秋冬でハッキリ分かれるという国です。夏は南国や熱帯のように暑く、冬は地域によってはシベリアのような寒さになります。そのような国だからこそ大切なことがあります。それは窓断熱です。暑さ寒さの原因のおよそ70%が窓からのものであると言われています。窓のそばに座っていると寒いのは隙間風だけではなく、窓の断熱性の低さ故のことであると言えます。これを解消するのが二重構造の窓ガラスです。窓ガラスは通常は一枚のガラスで出来ているのですが、断熱性の高い窓に採用されているのは最低でも二枚のガラスです。ものによってはこの窓の間の空気を真空にしてあって、外からの熱や冷気が伝わらないようにしてあるところもあります。結露などの悩みにもエコシステムは親身に対応し、ガラスの問題だけではなく、家の断熱に力を注いでくれます。
吉田サッシ工業
ガラスがもしも割れてしまった時どうしますか?きっと慌ててしまうのではないでしょうか。ガラスが割れてしまった時はまずスリッパ等を履いて、近くに子供やペットが寄ってこないように注意しながら作業を開始します。最初に大きな破片を取り除き、次に小さな破片をほうきとチリトリを使ってしっかり取り除いてから、最後に掃除機などで割れた破片が合った場所を吸い上げます。ガラスは思った以上に広い範囲に飛び散り、特にガラスが薄くなったりぶつけた衝撃が大きければ大きい程遠くへ飛びますので、ガラスが落ちていなかった範囲も念のためチェックしておきましょう。そして割れたしまったガラスはすぐに修理したいものですが、そんな要望に吉田サッシ工業はしっかりと答えてくれます。ガラスに対する様々なトラブルを解決し続け、お客様のために頑張っています。
秋田窓業
秋田窓業は名前の通り窓のお悩みを解決し続けてきた企業です。ガラスは強い力が加わった時や火災などで急激に温度が変化した場合に突如割れてしまうことはよく知られていますが、ガラスは何もしなくても割れてしまう時があります。それは網入りガラスを使用している時です。網入りガラスは名の通りガラスの中に金属製の網を入れているものです。ガラスと金属は金属の方が熱が伝わりやすく、熱を加えられると膨張する性質を持っています。そのため、長時間日光を浴び続けたり、網入りガラスの近くで火などを使って作業していると、網がガラスの中で膨張してたちまち割れてしまいます。網入りガラスのトラブルで最も多いのがこの網入りガラスのひび割れだと言われています。秋田窓業はこのような網入りガラスのトラブルにもしっかり対応してくれる頼りになる存在です。その他にも様々な種類のガラスのトラブルに親身になって対応してくれます。
秋田県のガラス修理交換サービス

秋田県の二重窓ガラス普及率は?その効果について

日本海側に位置する秋田県は豪雪地帯として知られています。特に内陸部は積雪がしばしば1メートルを越え、冬の寒さも非常に厳しい地域です。沿岸部は、内陸部ほど積雪は多くありませんが、強風のため地吹雪が発生しやすく、体感温度は下がります。こうした気候は大陸から吹きつける北西の季節風が原因なのですから、秋田県に住む人にとっては宿命のようなものです。総務省統計局の「平成20年住宅・土地統計調査結果」によると、秋田県の二重窓ガラス普及率は全国第3位の64.8%にも達しています。およそ3軒に2軒の割合で二重窓を導入している計算になります。しかし、これほどまでに二重窓が推進されていることが不思議に思う方も居るのではないでしょうか。窓が二重になっていても、何だか無駄に思える方も居るかもしれません。確かに二重窓にした分、室内側に窓ガラス面が交代しますから、少し狭く感じるかもしれません。特に掃き出し窓のように大きな窓の場合は、目立つので余計にその恐れがあります。しかし、二重窓はそんなデメリットを補って余りあるメリットを私たちに与えてくれます。つまり、元々あった窓の内側にもう一枚窓を設置することで、二枚のガラスの間に空気の層が出来ます。空気というのは、私達からすると意外ですが熱を伝えにくい物質なので、一種の魔法瓶のように二重窓は機能します。これにより、室内の暖められた空気の熱が窓を伝って外に流出することを防ぐことが出来きますし、窓ガラスを二重にすることで、隙間風が室内に侵入しにくくなり、高い断熱効果が期待できます。暖房効率も向上するため、省エネにも結びつくという点も見逃せません。工事の際には一時的な出費となりますが、長期的に見れば暖房費を節約できるので、家計にも地球にも優しいということが言えます。メリットが目立つ二重窓ですが、交換しようと思ってもどこに頼んだらいいのかわからないという人も多いことでしょう。

ガラス110番の秋田県地域における対応エリアについて

  • 秋田市
  • 能代市
  • 横手市
  • 大館市
  • 男鹿市
  • 湯沢市
  • 鹿角市
  • 由利本荘市
  • 潟上市
  • 大仙市
  • 北秋田市
  • にかほ市
  • 仙北市

秋田県エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2016年10月06日
    エリア
    秋田県大仙市
    参考金額
    20,000円

    障子のガラス修理のご依頼をいただきました。まずは電話でだいたいの金額を教えてほしいとおっしゃっていました。ガラスの種類はフロートガラス、寸法は縦横1000ミリメートルの正方形で、厚さは2~3ミリメートル。施工希望日時は具体的なお日にちとお時間帯がありました。

  • 受付日
    2015年06月12日
    エリア
    秋田県大仙市
    参考金額
    8,797円

    戸建住宅にお住まいのお客様より、ガラス交換の見積りのご依頼をいただきました。複層ガラスが割れてしまったため、ガラス交換の見積りが知りたいとお話くださいました。ガラスの寸法は縦346ミリメートル×横427ミリメートルだと、おっしゃいました。指定された日時までに折り返しの連絡がほしいというお問い合わせ内容でした。

  • 0120-127-008
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼