最新情報・レポート

ガラストラブルに関する最新情報やレポートをご紹介いたします。ガラスに関する情報を皆様にわかりやすく配信していきます。

ガラスの熱割れを発見したら

これからの季節、お引っ越しなどで新しい家に引っ越される方も多いでしょうが、もし、今お住いの家、もしくは新しい家でガラスにヒビが入っている場合、自分で割ったかどうかで退去時の費用や、入居後の生活に関係してくるかもしれないので、簡単に見分ける方法をご紹介します。

自分が割ってしまった場合の割れ方は、どこか1点を中心に、放射状にヒビが入ることが多いようです。これは、何か固いものをぶつけてしまった時に起きやすい割れ方です。
外からの飛来物の激突も、同じような割れ方になることが多いです。
一方、自分のせいではない割れ方は、ガラスの端の方からヒビが入っていることがあるようです。
この割れ方はガラスの【熱割れ】によるものが多いようです。

熱割れとは、ガラスのサッシに隠れた部分と、日に当たる部分の温度差により生じるガラスの膨張の仕方の差が原因で、それに耐えきれないガラスが、割れてしまう事を指します。

熱割れの場合、ガラスの修理費用はオーナー、もしくは管理会社持ちになることが多いようですが、前もって交換して費用は立て替え、後で費用を精算する方法になることもあります。
不安な場合は、一度管理会社などに熱割れではないか?と聞いてみると良いかも知れません。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください! 0120-127-008
  • 0120-127-008
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼