最新情報・レポート

ガラストラブルに関する最新情報やレポートをご紹介いたします。ガラスに関する情報を皆様にわかりやすく配信していきます。

ガラスが割れた際の応急処置

もしもガラスが割れてしまった際は、すぐにガラス屋を呼んでガラス修理してもらうのが一番です。しかし、必ずしもガラス屋がすぐに来てくれるとは限りません。その日の内に施工してもらえる事もあれば、翌日以降に回されてしまうこともあるでしょう。もしもそうなってしまいましたら、安全のためにもガラスの応急処置を済ませてしまいましょう。

割れたのが窓ガラスの場合、テープやダンボールなどを貼り付けて補強するようにしましょう。そうすることで更にガラスの割れが広がってしまうのを防ぎ、外からの風雨や虫などの侵入を阻みます。同時に、ガラスが割れていることを注意喚起するようにシールなどを貼っておくと良いでしょう。ヒビ割れ程度ならまだしも、破片が飛び散っていますと怪我の原因になってしまいます。通行人に危険が及ぶようであれば、外に向けて注意喚起する必要もあります。
割れたのが自動車のフロントガラスの場合は、市販のリペアキットを利用するという方法もあります。それによってガラスのヒビ割れを目立たなくする事ができます。ただし、あくまで応急処置ですので、それ以上ヒビ割れを広げないためにもすぐにガラス修理をしなければいけません。

ガラスはどこのご家庭でも使用されていますが、割れてしまいますと凶器にもなりかねません。さらなる被害を広げないためにも、速やかに応急処置を行い、ガラス屋にガラス修理をご依頼ください。当サイトの相談窓口は年中無休で受付していますので、万が一の際にはいつでもご連絡ください。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください! 0120-127-008
  • 0120-127-008
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼