長野市対応の弊社加盟店のご紹介

株式会社アリス
株式会社アリスはガラス修理・交換にも対応している会社であり、長野市を中心に事業展開をしています。長野市の方々のガラスに関するお悩みに真摯に向き合う姿勢が特徴です。地域の住まい環境をよくしていくことに力を注いている会社であるからこそ、対応の速さも申し分ありません。また、その他の事業内容としてリフォームも行っていることから暮らしに適したガラスへの交換が容易である点がなんといっても強みであることが言えるでしょう。ガラスと暮らしは密接な関係を持っており、ガラスが汚れてしまっていたままや、傷が着いた状態であると従来の頑丈さは失われてしまい、地震が起きた際に簡単に割れてしまい、思わぬ事故に繋がることが考えられます。そんなトラブルが起きてしまわないためにも、住宅リフォームも行っている株式会社アリス独自のガラス交換を行うことで、よりよい住まいが約束されることでしょう。
有限会社ビルプロダクション
有限会社ビルプロダクションは名前の通り、主にビル事業に展開をしている業者でありながら、住宅環境についてのガラス修理・交換にも対応しています。法人向けサービスが充実しているので、大規模な修繕などでも活躍します。ビルのガラスは数が多く、依頼数も多くの声がかかっています。ビルのガラスは清掃をするのにも一苦労ですので、清掃業者に依頼する回数が増えればそれだけコストが掛かってしまいます。なるべくなら掃除が簡単になるような汚れのつきにくい耐久性のあるものにしておきたいですよね。有限会社ビルプロダクションではそういったお悩みを迅速に解決することができる業者となっており、依頼者はきっと満足いただけることでしょう。ガラスのトラブルはいつ起きてもおかしくありません。有限会社ビルプロダクションはビルのみならずご家庭をも対応可能となっています。
津田建窓店
長野市のガラスに関するトラブルについて、知っていただきたい業者として挙げられるのは、ガラス関連のトラブルを得意としている津田建窓店です。トラブルの際は是非こちらの業者を覚えておいて頂きたいです。長野市を中心としてガラス関連に強い業者となっていますので、防犯ガラスはもちろん、汚れのつきにくいガラスの販売も行っているため様々なご依頼に対応可能です。ガラスと言えば薄く透明であることが一般的ですが、耐熱性が従来に比べて極端に高い強化ガラスや、自然災害によって割れてしまった際の被害を抑えるため、ガラスの破片が飛散しにくい合わせガラスの交換も行えることが、この業者の幅広い対応力を裏付ける理由と言えるでしょう。もしもの際に起きてしまったガラストラブルを柔軟に解決することが出来る津田建窓店は顧客の要求と必要な工事を高レベルでマッチングさせて、満足度の高い仕上がりを提供してくれます。
長野市のガラス修理交換サービス

長野市のガラス割れ対策について

長野市は、長野県北部にある県庁所在地ですが、盆地のため夏冬の寒暖差が非常に大きく、中でも市内北部は日本海側に近いため、冬は豪雪に見舞われます。そのため長野市内では二重窓を施工した住宅も多く、総務省統計局によると平成20年住宅・土地統計調査結果で長野県は「二重サッシ又は複層ガラスの窓あり」が48.8%と、全国の普及率21.1%と比べて倍以上の高さとなっています。二重窓は、外窓と内窓の間にある空気がクッション役となり、夏は外からの暑い熱が室内へ伝わることを、冬は暖房などで温められた室内の熱を外へ逃がすことを、それぞれ軽減します。また長野市は、東北日本と南西日本の境目となるフォッサマグナの中で糸魚川静岡構造線と言われる大活断線に近いため、2005年~2015年の10年間で地震が313件、震度3以上が25件以上あるなど、地震の多い地域となっています。2014年11月22日に発生した長野県神城断層地震では長野市も最大震度6弱を記録しており、大きな被害がありました。地震が起きると、窓ガラスが割れ、破片が刺さったり踏んだり、落下した破片で窓の外の人を直撃したりと様々な2次被害をもたらします。玄関から脱出できないような状況に陥った特に、窓からの脱出の障害になることもあります。したがって長野市の住宅では、地震対策の一つとして、窓ガラスの破損防止対策も必要になります。例えば普通の硝子から強化硝子や合わせ硝子に交換することは破損防止対策として有効です。網入り硝子であれば破片の落下防止にもなります。窓ガラスにフィルムを貼ることも、すぐできる簡単な対策です。窓枠を確認し、劣化しているようなら、早急に修理や交換などの手当てをしましょう。窓枠とガラスの固定方法を、一般的なパテ止めから、弾性シートや塩ビ・ゴム製品止めに改装修理することも効果的な破損防止対策となります。二重窓の場合は、できる限り外窓と内窓の両方に対策をしましょう。万が一のケースを想定して、事前に窓枠やガラスの修理・交換業者をチェックしておくことも、大切な備えとなります。

長野市エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2016年06月11日
    エリア
    長野県長野市
    参考金額
    15,000円

    トイレの窓ガラスが割れているので、交換をお願いしたいとの内容でお問い合わせがありました。概算での料金案内をお願いしたいとのことでした。対象のガラスはすりガラスで、でこぼこしているとお伝えいただきました。寸法は縦48センチメートル×横34センチメートルで、厚さは不明との情報をいただきました。施工希望日は日程をご指定いただきました。

  • 受付日
    2016年05月03日
    エリア
    長野県長野市
    参考金額
    20,000円

    概算見積りの案内を希望されたお客様からお電話がありました。お電話されたのは割れたガラス修理をご希望のお客様で、縦170センチメートル×横80センチメートルの寸法があるガラスを修理してほしいというご依頼でした。概算見積りの案内のために、まずは折り返しのお電話をお願いしますということでした。

  • 受付日
    2016年04月06日
    エリア
    長野県長野市
    参考金額
    9,000円

    浴室のルーバー窓ガラスを修理したいというご連絡をいただきました。ご相談内容は、お子様が友人宅の浴室に付いていたルーバー窓ガラスを割ってしまったため、修理をしたいというお話でした。修理希望のガラスは3枚あり、寸法は縦10センチメートル×横70センチメートル、厚さ5ミリメートルだとお伝えいただきました。見積りにつきましては、まずは電話にて見積りをお聞きしたいと希望されておりました。

  • 受付日
    2015年12月27日
    エリア
    長野県長野市
    参考金額
    18,000円

    和風玄関に設置してあるすりガラスが割れてしまったとのことで、ガラス修理か交換かお悩みのご様子でした。寸法は縦155センチメートル、横30センチメートル弱とのことで、お見積りを希望されました。日程については、希望日がございました。戸建住宅にお住まいのお客様からのご連絡でした。

  • 受付日
    2015年10月18日
    エリア
    長野県長野市
    参考金額
    15,000円

    戸建住宅にお住まいのお客様よりガラス交換の見積りを希望したいとご要望が寄せられました。ガラスの種類はフロートガラスで、網なしだとおっしゃいました。寸法は縦78センチメートル×横35センチメートルで、厚さは2ミリメートルから3ミリメートルとのことでした。お見積り希望日はお急ぎのご様子で最短でお願いしたいとお話下さいました。

その他の施工事例紹介はこちら

  • 0120-127-008
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼