鹿児島県対応の弊社加盟店のご紹介

オートボディ有馬
オートボディ有馬はお客様のご相談に親身なって対応し続けてきた信頼できる企業です。ガラスは様々なことが原因で割れてしまいます。ガラスは世の中の物質の中でも強度が強い方だと言われていますが、どうして割れやすいのでしょうか?ガラスは縮む力には強いものの、引っ張られる力に極端に弱いという性質を持っています。ボールなどの固いものが速いスピードで飛んできてガラスに当たってしまうと、当たった方には縮む力が働くのですが、その裏側の面では引っ張られる力が働いてしまいます。これがガラスが割れるメカニズムです。ガラスが割れて危ない思いをしたり、怪我をした経験がある方はガラスを新しく修理する時に強化ガラスにしても良いかもしれません。オートボディ有馬は新しくガラス交換をしたい、ガラス修理をしたいという悩みにしっかりと対応してくれます。お客様のことを第一に考える会社です。
株式会社西日本消毒
株式会社西日本消毒は消毒に携わる会社ですが、ガラス修理にも対応している企業です。うっかりガラスを割ってしまった時に重要なのは、すぐに破片などを取り除くことです。ガラスの破片は大変鋭いため、触っただけで怪我をしてしまう恐れがあります。ほうきや掃除機などを使って早めにガラス片を取り除きましょう。しかし、何もしていなくてもガラスが割れてしまうことがあります。複層ガラスや網入りガラスでは直射日光などで強い熱が伝わった時に割れやすくなることがあります。ガラスが割れないようにするためには、ガラス周辺に熱がこもらないように、ブラインドやクーラーの室外機を密着させないことや、冷暖房用のエアーをガラスに当てないようにすることが大切です。株式会社西日本消毒はガラス交換にもしっかりと対応してくれる企業ですので、お客様にもご安心頂けます。
便利屋今村
便利屋今村は幅広い業務に対応し、ガラス交換もしっかりと請け負ってきた任せて安心な企業です。窓ガラスは空き巣が入りやすい場所として知られています。強化ガラスを使っているから割れないよ、という方もいますが、これは大きな間違いです。強化ガラスは一般的に使われているフロートガラスよりも最高で5倍ほど割れにくいと言われていますが、あくまで割れにくいというだけの話しであって、力を与え続けると粉々になって飛散してしまいます。この飛散を効果的に防いでくれるのが防犯ガラスです。防犯ガラスの仕組みは複層のガラスの間に特殊なフィルムを挟み込んで加熱するというものです。乱暴に打ち破りという方法を使って侵入されるたことが心配な方はより特殊なフィルムが厚いものがおすすめです。便利屋今村はお客様のご要望に親身に対応し、家の防犯対策にも努めてくれます。
鹿児島県のガラス修理交換サービス

鹿児島県の二重窓ガラス普及率は?その効果について

気象庁のホームページによると、1951年から2015年までの間に上陸した台風の数は、都道府県別で鹿児島県が全国1位の39件となっています。2位の熊本県でも26件、7位の熊本県以下は一桁の数であることを考えると、1位の数字がいかに飛び抜けて多いかがわかります。台風の影響を最も受けやすい沖縄県は「通過」と見なされ、「上陸」に数えられないという事情もありますが、それでも鹿児島県が沖縄県と並んで全国でも最も台風被害の危険性が高い県だという事実に変わりはありません。台風は海水温の高い海域を通る間に水蒸気をたっぷり吸収し、大きなエネルギーを蓄えます。そのため南海上に面した地域ほど強い勢力を保った台風に襲われやすいのです。特に強風は県内の住宅に深刻なダメージを与えるため、日頃からの対策が欠かせません。2015年に上陸した台風の中で、鹿児島県に最も大きい影響をもたらしたのは台風15号でした。先島諸島で71メートルという日本の観測史上最大の瞬間風速を記録したことでも記憶に残っています。鹿児島県内では5万戸以上が停電し、住宅の全壊・半壊や一部損壊も相次ぎました。地球温暖化の影響で台風の発生数は今後増加するばかりでなく、いっそう大型化すると予測されています。そう簡単に家を建て替えるわけにはいきませんが、住宅の中で最も強風に弱い部分である窓ガラスに対しては、ある程度の知識と情報を持つことで強風対策を講じることが可能です。その知識と情報は、いざと言うときの修理にも役立ちます。全国の都道府県で二重窓ガラスを採用している住宅の割合は、北日本などの寒冷地ほど高く、鹿児島県を含む西日本では温暖な県ほど低いのが現状です。二重窓は断熱効果を高めて冷暖房費を節約できるというメリットの他、結露防止、自動車などの騒音を緩和する防音対策等が期待できます。鹿児島県の場合は台風対策として、割れにくく防犯性能も高い二重合わせガラスと交換することも意義があります。高価な製品と交換することに躊躇する方は、既存のガラスに防犯フィルムを張るだけでも危険性を低くできますが、きれいに張るのは難しいので、専門の業者さんに頼むのがことがおすすめです。

ガラス110番の鹿児島県地域における対応エリアについて

  • 鹿児島市
  • 鹿屋市
  • 枕崎市
  • 阿久根市
  • 出水市
  • 指宿市
  • 西之表市
  • 垂水市
  • 薩摩川内市
  • 日置市
  • 曽於市
  • 霧島市
  • いちき串木野市
  • 南さつま市
  • 志布志市
  • 奄美市
  • 南九州市
  • 伊佐市
  • 姶良市

鹿児島県エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2016年04月21日
    エリア
    鹿児島県鹿屋市
    参考金額
    8,000円

    店舗様より、ガラス交換のご依頼をいただきました。出入口横にフロートガラスがあり、風が強くて割れてしまったため交換してほしいというお話でした。ガラスは縦2,000ミリメートル×横850ミリメートル、厚さ5ミリメートルだとお伝えいただきました。お急ぎのご様子で、ガラス修理の日程につきましてはできる限り早く施工してほしいと希望されておりました。

  • 受付日
    2016年01月04日
    エリア
    鹿児島県霧島市
    参考金額
    20,000円

    お客様の経営される会社の関連会社であるガソリンスタンドのガラス交換についてご相談をいただきました。ガラスの種類は網入りガラスであり、寸法は縦180センチメートル、横100センチメートルで、厚さについては不明だが、ガソリンスタンドの窓ガラスのため厚めだと思われるとのお話でした。まずはガラス交換の費用について見積りを頼みたいとのお話でした。

  • 受付日
    2015年12月12日
    エリア
    鹿児島県霧島市
    参考金額
    15,000円

    フロートガラスの交換のご依頼をいただきました。ガラスはご自宅の窓用で、サイズは縦190センチメートル×横130センチメートル、厚さは5ミリメートルとのことでした。また、お客様は戸建住宅にお住まいとのことでした。訪問見積りのご希望については、お客様のご都合の良い日時をご指定いただきました。

  • 受付日
    2015年12月12日
    エリア
    鹿児島県薩摩川内市
    参考金額
    11,000円

    戸建住宅にお住まいの方からお問い合わせをいただきました。お客様にお伝えいただいた情報では、ガラスは網入りではなく、フロートガラスとのこと。正確なガラスの寸法はわからないご様子でしたが、窓枠が普通のよりも少し大きめということでした。お客様は、ガラス交換する場合の見積りを希望され、お日にちについてはご相談のうえ確定したいとご要望がありました。

  • 受付日
    2015年11月29日
    エリア
    鹿児島県薩摩川内市
    参考金額
    8,000円

    ご自宅の窓ガラスが割れてしまったため、お困りになられていたお客様よりお問い合わせをいただきました。ガラスの種類は型板ガラスで、寸法は縦560ミリメートル×横850ミリメートル、厚さ3ミリメートルの窓ガラスを交換してほしいとお伝えいただきました。見積りもお願いしたいというお話で、日程につきましては電話で相談して決めたいと言うご相談内容でした。

その他の施工事例紹介はこちら

  • 0120-127-008
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼