当サイト相談スタッフから

「車のフロントガラスにひびが入ってしまった」などのトラブルにも対応いたします

 車のフロントガラスのひびの原因は主に飛び石などの飛来物です。当たったその時は気付かない程度のものでもだんだん広がって目立つようになります。ひびは温度変化で膨張したり収縮したりして亀裂が伸びるからです。フロントガラスは日々紫外線を受け、暑い夏や寒い冬も外気にさらされるなど常に過酷な状況にあります。車のフロントガラスのひびは場所によっては視界を遮るため、放置し続けると車検に通らない可能性もあります。自分で治せる市販のリペアキットもありますが、かえって悪化させてしまう場合もあります。撥水剤などが傷に染み込むと後でひびを接着できなくなるため使用できなくなります。ひびが広がることを恐れてドアの開閉も恐る恐るしなくてはならないし、高速道路も使えないなどストレスを抱えたまま運転を続けるより一度プロに相談してみませんか。
 ガラス110番では全国の加盟店と連携しており、ガラス修理や交換の依頼を多くのお客様からいただいております。もちろん車のフロントガラスのひびの修理や交換も承っておりますので、まずは無料※1見積りをお試しください。年中無休の専門コールセンターやWEBサイトのメールフォームから簡単にお申込みできます。また疑問や質問がございましたらなんでもお寄せ下さい。  

  1. 対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

  • 0120-127-008
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼